Q.築40年の家の外構リフォーム、ブロック塀をアルミフェンスにしたいけど…

築40年の2階建ての家に住んでいます。家の周りは7段積み上げられたブロック塀で囲われていますが、最近、外構のリフォームを考えています。
以前、ブロック塀を交換した記憶があるのですが、いつだったか忘れてしまいました。たぶん9~10年前くらいだったと思います。下のほうは綺麗に見えますが、上のほうは少し藻が生えていたりして、見た目も気になってきました。
そこで、ブロック塀をリフォームしたいのですが、下3段くらいはブロック塀を残し、上をアルミフェンスにしたいと考えています。
ここで疑問なのですが、既存のブロック塀を一部残してフェンスを取り付ける場合、ブロック塀の耐久性は大丈夫なのでしょうか?それとも、全て交換した方が良いのでしょうか?
そもそも、このような工事が可能なのかも不安です。アドバイスをお願いします。

2023/03/03 03:51
by 匿名( 広島県)
関連
メディア
外構フェンス費用を徹底解説!工事費込みの価格相場、10m/20mの費用目安も! 外構フェンス費用を徹底解説!工事費込みの価格相場、10m/20mの費用目安も!
専門家からの回答
1
専門家が質問にお答えします。
簡単30秒!
会員登録済みの方はこちらからログイン
無料登録で全ての回答が見放題!
会員登録(無料)はこちら
A.

結論から言うと、可能です。しかし、費用対効果を考えると、現状のブロック塀の状態をよく確認する必要があります。
まず、現在のブロック塀が鉄筋入りの重量ブロックなのか、そうでないのかを確認しましょう。もし、鉄筋入りで見た目が良い状態であれば、一部残してアルミフェンスを取り付けることは可能です。ただし、3段程度とはいえ、耐久性を考えると鉄筋入りがおすすめです。軽量ブロックを使用する場合は、強度が不安になります。
また、既存のブロック塀が古くて見た目が悪い場合は、新しいアルミフェンスとのバランスが悪くなってしまい、せっかくの新しいフェンスが台無しになる可能性もあります。化粧ブロックなど、見た目に優れたブロックであれば問題ありませんが、そうでない場合は、交換した方が良いかもしれません。
最終的には、ご自身の目で見て判断するのが一番です。もし迷ったら、専門業者に相談してみるのも良いでしょう。ただし、業者に「良いですよ」と簡単に言われても、実際にどうなのかはよく確認するようにしてください。

匿名さん
2023/03/03 17:55