土地60坪のローコスト住宅の購入の経験はありますか?
経験ない
経験ある
アンケートフォーム
アンケートレビューできるフォームです。
レビュー
ハゥポ
+100PT
進呈
簡単30秒!
会員になってレビューすると100pt進呈
会員登録(無料)はこちら
会員登録済みの方はこちらからログイン



ニックネーム

どのくらいの金額がかかりましたか?









住宅を建築 してみていかがでしたか?

   
   
   


5段階評価






購入者アンケートレビューを見る 専門家への質問を見る

60坪の土地を有効活用!ローコスト住宅の費用や間取り、建てるための賢い選択術を解説

最終更新日: 2024年6月27日
監修者: ハウミル編集部 (監修履歴)
60坪の土地を有効活用!ローコスト住宅の費用や間取り、建てるための賢い選択術を解説

この記事からわかる事

ローコスト住宅の費用相場
60坪という広さを活かした間取りのヒント
ローコスト住宅の選び方や、費用を抑える方法

土地60坪のローコスト住宅の購入者【アンケート調査】

ハウミル独自のアンケート調査をもとに土地60坪のローコスト住宅の購入者の体験データが確認できます。

Q.土地60坪のローコスト住宅の価格はどのくらいでしたか?

「アンケート結果によると、多くの方が『2601〜3000万円』 程度を予算として考えています。」

Q.土地60坪のローコスト住宅を購入してどうでしたか?【3択】

「最も多かった回答は『購入して良かった』でした。この結果から、多くの方が満足していることがわかります。」

Q.5段階評価をつけるなら?

平均評価
5.0 /5
「レビューの評価で最も多かったのは『5』でした。この結果から、多くの方がある程度の満足感を持っていることがわかります。」
土地60坪のローコスト住宅の口コミに関するレビューはコチラ>> 土地60坪のローコスト住宅についての専門家への質問はコチラ>>
「広い土地を手に入れたけど、ローコスト住宅ってどんな感じ?」 「間取りはどうすればいいの?」 「費用はどれくらいかかるの?」 60坪という広大な土地に家を建てるなら、ローコスト住宅も検討したいですよね。この記事では、60坪の土地にローコスト住宅を建てる際に知っておくべき、費用相場、間取りのポイント、そして賢く費用を抑える方法を解説します。
   

60坪の土地:広さを活かした夢のマイホームを実現!

60坪の土地は、一般的な住宅用地と比べて広々としており、様々な夢を叶えることができます。

広々としたLDK: 家族みんながゆったりと過ごせる、開放的なリビングダイニングキッチンを実現できます。リビングでくつろぎながら、食事を楽しんだり、お子様と遊んだり、家族みんなが快適に過ごせる空間になるでしょう。

広めの庭: ガーデニングやBBQを楽しむことができます。緑豊かな庭で、癒やしの空間を作ったり、家族や友人を招いて楽しい時間を過ごしたりできます。

趣味部屋: 書斎や音楽部屋など、趣味を楽しむための部屋を設けることができます。自分の好きなことを思う存分楽しめる空間は、日々の生活を豊かにします。

収納スペース: たくさんの収納スペースを確保できます。季節のものを収納したり、趣味の道具をしまったり、スッキリとした空間を実現できます。

60坪の土地に建てるローコスト住宅:費用相場をチェック!

「ローコスト住宅って、どれくらい費用がかかるの?」ローコスト住宅は、一般的な住宅と比べて、坪単価が安いのが特徴です。

ローコスト住宅の坪単価:価格を抑える工夫が満載!

ローコスト住宅の坪単価は、30万円~50万円程度です。一般的な住宅の坪単価は、60万円以上なので、ローコスト住宅は、かなり費用を抑えられます。ローコスト住宅は、標準仕様をパッケージ化したり、デザインや間取りの選択肢を絞ったりすることで、コストダウンを実現しています。

60坪の土地にローコスト住宅を建てる場合の費用シミュレーション

60坪の土地に、坪単価50万円、延床面積60坪の家を建てる場合の費用シミュレーションです。

建物本体工事費:1,800万円 (60坪 × 30万円/坪)
オプション費用、付帯工事費、諸費用:約720万円 (建物本体工事費の約40%)
合計約2,520万円

※上記はあくまでも目安です。土地の価格、建物の構造、仕様、地域によって、費用は大きく異なります。土地代は、エリアによって大きく異なるため、別途費用がかかります。

土地60坪のローコスト住宅の新築住宅が
\得意な優良会社を探す/
無料一括プラン請求
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

ローコスト住宅:賢く費用を抑える方法

「ローコスト住宅でも、もっと費用を抑えたい!」ローコスト住宅の費用を抑えるには、こんな方法があります。

ハウスメーカーの比較検討が重要!

複数のハウスメーカーのプランを比較検討し、標準仕様に含まれる内容や保証内容、見積もりの費用などを確認しましょう。標準グレードに含まれる内容が多いメーカーほど、費用を抑えられます。例えば、キッチンや浴室などの設備が標準仕様に含まれているメーカーを選ぶと、オプション費用を削減できます。

オプション費用に注意!

ローコスト住宅は、標準仕様を絞り込むことで価格を抑えているため、オプション費用が高くなる傾向があります。事前に、どのようなオプションが必要なのか、しっかりと検討しておきましょう。こだわりたい部分は、標準仕様に含まれているメーカーを選ぶと、費用も抑えられます。

土地選びも大切!

土地の価格や建ぺい率・容積率によって、建てられる家の広さが大きく変わります。建ぺい率は、敷地面積に対する建築面積の割合です。容積率は、敷地面積に対する延べ床面積の割合です。建ぺい率や容積率が低い土地だと、建てられる家の広さが制限されてしまいます。土地の形状や性質によっては、追加工事などのコストがかかる場合があります。土地選びは、施工会社にも相談しながら慎重に行いましょう。

ローコスト住宅の間取り:60坪の広さを最大限に活かそう!

「広い土地をどう活用したらいいか、イメージが湧かない…」60坪の土地なら、様々な間取りが考えられます。家族構成やライフスタイルに合わせて、理想の間取りを検討しましょう。

60坪の土地に建てるローコスト住宅:間取りのポイント

広々としたLDK: 家族みんなが集まれる、開放的な空間を確保しましょう。リビング、ダイニング、キッチンを一体化させ、家族のコミュニケーションを促進できます。

個室: プライバシーを確保するため、寝室や子供部屋などの個室も必要です。

収納スペース: 60坪という広さを活かして、たくさんの収納スペースを確保しましょう。ウォークインクローゼットやパントリーなど、効率的に収納できるスペースを設けると便利です。

趣味部屋: 趣味を楽しむための部屋を設けるのもおすすめです。書斎、音楽部屋、趣味部屋など、用途に合わせて、快適な空間を作りましょう。

: 広々とした庭は、家族や友人を招いてBBQを楽しんだり、ガーデニングを楽しんだりできます。

60坪の土地に建てたローコスト住宅:間取り例

間取り例1: 1階に広々としたLDKと水回り、2階に3部屋の寝室を配置。1階にすべての生活空間を集めることで、バリアフリーにも対応できます。

間取り例2: 1階にLDKと和室、2階に3部屋の寝室を配置。和室は、客間や書斎など、多目的に使用できます。

間取り例3: 1階にLDKと主寝室、2階に子供部屋や趣味部屋を配置。親世帯と子世帯が、それぞれの空間で快適に過ごせる間取りです。

ローコスト住宅:賢く選ぶためのポイント

「ローコスト住宅って、品質が心配…」ローコスト住宅は、価格を抑えるために、標準仕様を絞り込む場合が多いですが、品質面で妥協する必要はありません。

ローコスト住宅の選び方

実績: ローコスト住宅の実績が豊富で、信頼できるハウスメーカーを選びましょう。

構造: 構造の強度や耐震性、断熱性などを確認しましょう。

仕様: 標準仕様に含まれる内容やオプション費用を確認しましょう。

保証: 長期保証やアフターサービスが充実しているか確認しましょう。

土地60坪のローコスト住宅の新築住宅が
\得意な優良会社を探す/
無料一括プラン請求
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

よくある質問

Q

ローコスト住宅って、どんな人が向いているの?

A

予算を抑えたい人、シンプルな住まいで十分な人、間取りやデザインにこだわりがない人に、ローコスト住宅はおすすめです。

Q

ローコスト住宅は、品質が低いのですか?

A

ローコスト住宅だからといって、品質が低いわけではありません。ハウスメーカーによって、品質や性能は異なります。事前に、構造や素材、保証などをしっかりと確認しましょう。

Q

ローコスト住宅の間取りは、自由設計できますか?

A

ハウスメーカーによって異なります。自由設計が可能なハウスメーカーもあれば、決められたプランから選ぶ必要があるハウスメーカーもあります。

最後に

60坪の土地に建てるローコスト住宅は、広々とした空間を実現できるだけでなく、費用を抑えることも可能です。この記事で紹介した内容を参考に、

ローコスト住宅の費用相場を把握する
間取りのポイントを理解する
費用を抑える方法を検討する
信頼できるハウスメーカーを見つける

ことで、後悔のない理想のマイホームを実現しましょう!


ローコスト住宅が得意な新築住宅会社を探す!

北海道・東北エリア
北海道

北海道全域


厚岸郡厚岸町


厚岸郡浜中町


赤平市


阿寒郡鶴居村


旭川市


足寄郡足寄町


足寄郡陸別町


芦別市


網走郡大空町


網走郡津別町


網走郡美幌町


網走市


虻田郡京極町


虻田郡喜茂別町


虻田郡倶知安町


虻田郡洞爺湖町


虻田郡豊浦町


虻田郡ニセコ町


虻田郡真狩村


虻田郡留寿都村


石狩郡新篠津村


石狩郡当別町


石狩市


磯谷郡蘭越町


岩内郡岩内町


岩内郡共和町


岩見沢市


有珠郡壮瞥町


歌志内市


浦河郡浦河町


雨竜郡雨竜町


雨竜郡秩父別町


雨竜郡沼田町


雨竜郡北竜町


雨竜郡幌加内町


雨竜郡妹背牛町


枝幸郡枝幸町


枝幸郡中頓別町


枝幸郡浜頓別町


恵庭市


江別市


奥尻郡奥尻町


小樽市


帯広市


河西郡更別村


河西郡中札内村


河西郡芽室町


河東郡音更町


河東郡上士幌町


河東郡鹿追町


河東郡士幌町


樺戸郡浦臼町


樺戸郡新十津川町


樺戸郡月形町


上磯郡木古内町


上磯郡知内町


上川郡愛別町


上川郡上川町


上川郡剣淵町


上川郡清水町


上川郡下川町


上川郡新得町


上川郡鷹栖町


上川郡当麻町


上川郡東神楽町


上川郡東川町


上川郡美瑛町


上川郡比布町


上川郡和寒町


亀田郡七飯町


茅部郡鹿部町


茅部郡森町


川上郡標茶町


川上郡弟子屈町


北広島市


北見市


釧路郡釧路町


釧路市


久遠郡せたな町


札幌市厚別区


札幌市北区


札幌市清田区


札幌市白石区


札幌市中央区


札幌市手稲区


札幌市豊平区


札幌市西区


札幌市東区


札幌市南区


様似郡様似町


沙流郡日高町


沙流郡平取町


積丹郡積丹町


斜里郡清里町


斜里郡小清水町


斜里郡斜里町


標津郡標津町


標津郡中標津町


士別市


島牧郡島牧村


白老郡白老町


白糠郡白糠町


寿都郡黒松内町


寿都郡寿都町


砂川市


瀬棚郡今金町


宗谷郡猿払村


空知郡上砂川町


空知郡上富良野町


空知郡奈井江町


空知郡中富良野町


空知郡南幌町


空知郡南富良野町


滝川市


伊達市


千歳市


天塩郡遠別町


天塩郡天塩町


天塩郡豊富町


天塩郡幌延町


十勝郡浦幌町


常呂郡置戸町


常呂郡訓子府町


常呂郡佐呂間町


苫小牧市


苫前郡初山別村


苫前郡苫前町


苫前郡羽猫町


中川郡池田町


中川郡音威子府村


中川郡豊頃町


中川郡中川町


中川郡美深町


中川郡本別町


中川郡幕別町


名寄市


新冠郡新冠町


爾志郡乙部町


根室市


野付郡別海町


登別市


函館市


日高郡新ひだか町


檜山郡厚沢部町


檜山郡江差町


檜山郡上ノ国町


広尾郡大樹町


広尾郡広尾町


美唄市


深川市


二海郡八雲町


富良野市


古宇郡神恵内村


古宇郡泊村


古平郡古平町


北斗市


幌泉郡えりも町


増毛郡増毛町


松前郡福島町


松前郡松前町


三笠市


室蘭市


目梨郡羅臼町


紋別郡遠軽町


紋別郡雄武町


紋別郡興部町


紋別郡滝上町


紋別郡西興部村


紋別郡湧別町


紋別市


山越郡長万部町


夕張郡栗山町


夕張郡長沼町


夕張郡由仁町


夕張市


勇払郡厚真町


勇払郡安平町


勇払郡占冠村


勇払郡むかわ町


余市郡赤井川村


余市郡仁木町


余市郡余市町


利尻郡利尻町


利尻郡利尻富士町


留萌郡小平町


留萌市


礼文郡礼文町


稚内市


青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
関東エリア
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
中部エリア
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
関西エリア
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
中国・四国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
宮崎県