土地50坪のローコスト住宅の購入の経験はありますか?
経験ない
経験ある
アンケートフォーム
アンケートレビューできるフォームです。
レビュー
ハゥポ
+100PT
進呈
簡単30秒!
会員になってレビューすると100pt進呈
会員登録(無料)はこちら
会員登録済みの方はこちらからログイン



ニックネーム

どのくらいの金額がかかりましたか?









住宅を建築 してみていかがでしたか?

   
   
   


5段階評価






購入者アンケートレビューを見る 専門家への質問を見る

50坪の土地に建てるローコスト住宅の費用とポイントを解説

最終更新日: 2024年6月27日
監修者: ハウミル編集部 (監修履歴)
50坪の土地に建てるローコスト住宅の費用とポイントを解説

この記事からわかる事

50坪の土地にローコスト住宅を建てる場合の費用相場
ローコスト住宅のメリット・デメリット
費用を抑えるための具体的な方法
50坪の土地に建てる間取りのアイデア事例

土地50坪のローコスト住宅の購入者【アンケート調査】

ハウミル独自のアンケート調査をもとに土地50坪のローコスト住宅の購入者の体験データが確認できます。

Q.土地50坪のローコスト住宅の価格はどのくらいでしたか?

「アンケート結果によると、多くの方が『2001〜2300万円』 程度を予算として考えています。」

Q.土地50坪のローコスト住宅を購入してどうでしたか?【3択】

「最も多かった回答は『購入して良かった』でした。この結果から、多くの方が満足していることがわかります。」

Q.5段階評価をつけるなら?

平均評価
5.0 /5
「レビューの評価で最も多かったのは『5』でした。この結果から、多くの方がある程度の満足感を持っていることがわかります。」
土地50坪のローコスト住宅の口コミに関するレビューはコチラ>> 土地50坪のローコスト住宅についての専門家への質問はコチラ>>
「50坪の土地を買ったけど、ローコスト住宅って実際いくらかかるの?」 「賢く費用を抑えるには、どんな方法があるの?」 そんな疑問をお持ちのあなたへ。この記事では、50坪の土地にローコスト住宅を建てる場合の費用相場や、賢く費用を抑えるためのポイントをわかりやすく解説します。さらに、間取りのアイデアもご紹介しますので、ぜひ最後まで読んで、理想のローコスト住宅を手に入れましょう!
   

50坪ってどのくらいの広さ?

「50坪って、実際どのくらいの広さなんだろう?」
50坪は、約165㎡。一般的な住宅だと、庭と3LDK~4LDKくらいの広さです。庭がなく総2階建てにすれば5LDKや6LDKも可能です。50坪の土地は、かなり広いと言えるでしょう。

メリット

広い庭: ガーデニングやBBQを楽しむスペースを作れます。
複数の駐車スペースを確保: 家族みんなが車を停められますし、来客があった場合も安心です。
間取りの自由度が高い: 家族構成やライフスタイルに合わせて、理想の間取りを実現できます。

ローコスト住宅って、どんな家?

「ローコスト住宅って、どんなイメージ?」ローコスト住宅は、一般的な注文住宅と比べて、価格が安いのが特徴です。
坪単価30万円~50万円(一般的な注文住宅は60万円以上)

ローコスト住宅のメリットとデメリット

メリット

費用を抑えられる: 建築費用を大幅に抑えることができます。限られた予算の中で、マイホームを建てることが可能です。

間取りの自由度が高い: ある程度の範囲内で、間取りを自由に設計できます。家族構成やライフスタイルに合わせた、理想の間取りを実現できます。

工期が短い: 一般的な注文住宅と比べて、工期が短く、早く住み始めることができます。早く新居に住みたい方におすすめです。

デメリット

デザインや仕様が限られる: 標準仕様から大きく変更すると、追加費用が発生する場合があります。こだわりのデザインや、最新設備を取り入れたい場合は、費用が嵩む可能性があります。

アフターサービス: ハウスメーカーによって、アフターサービスの内容が異なる場合があります。事前に、アフターサービスの内容をよく確認しましょう。

土地50坪のローコスト住宅の新築住宅が
\得意な優良会社を探す/
無料一括プラン請求
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

50坪の土地にローコスト住宅を建てる場合の費用相場

「50坪の土地にローコスト住宅を建てたら、一体いくらかかるの?」50坪の土地にローコスト住宅を建てる場合、費用相場は、建物本体工事費と土地代、そして諸費用を合わせた金額になります。

建物本体工事費

坪単価:30万円~50万円
延床面積:50坪と仮定
建物本体工事費1,500万円~2,500万円

土地代

土地の価格相場は地域によって大きく異なります。

諸費用

諸費用は、建物本体工事費の約10%程度かかります。地盤調査費用、設計費用、確認申請費用、登記費用、保険料など

費用を抑えるための賢い方法!

「ローコスト住宅でも、費用をもっと抑えたい!」ローコスト住宅の費用を抑えるためのポイントをご紹介します。

間取りを工夫する

間仕切りを減らす: 部屋数を減らしたり、リビングとダイニングを一体化したりすることで、建築費用を抑えられます。例えば、リビングとダイニングを一体化して、広々とした空間にすることで、開放感も生まれます。
シンプルな形にする: 複雑な形状の建物よりも、シンプルな四角形の建物の方が、建築費用が安くなります。無駄なスペースをなくすことで、コストダウンにつながります。

標準仕様を活用する

ローコスト住宅では、標準仕様で用意されている設備や建材を活用することで、費用を抑えることができます。標準仕様で十分な場合は、オプションを追加せずに、標準仕様で建てることを検討しましょう。

土地の選び方を工夫する

駅から遠い土地: 駅から遠い土地は、価格が安い傾向があります。徒歩圏内よりも、少し離れた場所でも、交通手段が確保できれば、快適な生活が可能です。

傾斜地: 傾斜地は、平坦地よりも価格が安い場合があります。地盤改良が必要になる可能性がありますが、うまく活用すれば、個性的な家を建てることができます。

50坪の土地に建てる間取りアイデア事例:家族の夢を叶えるプランをご紹介!

「50坪って、どんな間取りの家が建てられるの?」50坪の土地は、広々とした空間を実現できる魅力的な広さ!家族構成やライフスタイルに合わせた、夢のマイホームを建てることができます。50坪の土地に建てる間取りのアイデアを、具体的なプランと共にご紹介します。

Case 1

開放感と機能性を兼ね備えた、家族みんなが快適な4LDK

リビング・ダイニング・キッチンを一体にした広々とした空間と、個室をバランス良く配置した、家族みんなが快適に過ごせる間取りです。リビングは、家族でゆったりとくつろげる空間として、吹き抜けを採用し、開放感を演出しました。ダイニングは、リビングと一体化しながらも、少し独立した空間になるように、家具の配置や照明で工夫しました。キッチンは、リビングやダイニングと繋がる対面式にすることで、家族とのコミュニケーションが図りやすくしました。2階には、個室を3部屋設け、それぞれプライバシーを確保できる空間を確保しました。1階に寝室を設けることで、高齢の家族がいる場合も、階段の昇降が少なくなり、安心です。

延床面積約165平米 (50坪)
間取り1階:LDK、和室、寝室、洗面室、トイレ、浴室 / 2階:子供部屋×3
建築費約1,800万円~ (土地代、諸費用は含みません)
期間約4ヶ月~ (設計、確認申請、施工期間などを含みます)
特徴族みんなが快適に過ごせる、広々とした空間を実現できます。
Case 2

趣味やワークスペースも充実!自由な時間を満喫できる3LDK+α

リビングダイニングキッチンを中心とした、明るく開放的な空間と、趣味やワークスペース、収納スペースを設けた、ゆとりある間取りです。リビングダイニングキッチンは、家族が集まるメインスペースとして、広々とした空間を確保しました。リビングの一角には、ワークスペースや趣味スペースを設け、家族それぞれの時間を充実させられるようにしました。収納スペースを充実させ、スッキリとした空間を保ちやすくしました。

延床面積約165平米 (50坪)
間取り1階:LDK、寝室、洗面室、トイレ、浴室 / 2階:子供部屋×2、ワークスペース
建築費約1,500万円~ (土地代、諸費用は含みません)
期間約3ヶ月~ (設計、確認申請、施工期間などを含みます)
特徴家族みんなが快適に過ごせる、ゆとりある空間を実現できます。
Case 3

コンパクトで機能的な、3LDK+ロフト

コンパクトながらも、リビング、ダイニング、キッチン、3部屋とロフトを備えた、機能的な間取りです。1階は、リビングダイニングキッチンを中心に、コンパクトながらも使いやすい空間に。2階は、子供部屋2部屋と、ロフトを設け、収納スペースやワークスペースとして利用できます。ロフトは、リビングと繋がるように設計することで、空間の広がりを感じられます。

延床面積約165平米 (50坪)
間取り1階:LDK、寝室、洗面室、トイレ、浴室 / 2階:子供部屋×2、ロフト
建築費約1,600万円~ (土地代、諸費用は含みません)
期間3ヶ月~ (設計、確認申請、施工期間などを含みます)
特徴限られたスペースを有効活用し、機能的な空間を実現できます。
土地50坪のローコスト住宅の新築住宅が
\得意な優良会社を探す/
無料一括プラン請求
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

ローコスト住宅を建てる際のポイント

「ローコスト住宅を建てる際に、他に注意すべきことはある?」ローコスト住宅を建てる際には、以下の点に注意しましょう。

ハウスメーカーの選び方

評判: 口コミや評判などを参考に、信頼できるハウスメーカーを選びましょう。

価格: 複数のハウスメーカーに見積もりを依頼し、比較検討しましょう。

間取り: 希望する間取りに対応できるハウスメーカーを選びましょう。

構造: ローコスト住宅には、木造、鉄骨造、軽量鉄骨造など、様々な構造があります。構造によって、価格や性能が異なるので、事前にしっかりと確認しましょう。

契約前に確認すること

契約内容: 契約内容をよく確認し、不明な点は、事前に質問しましょう。

オプション: オプションを追加すると、費用が大幅に上昇する可能性があります。

アフターサービス: アフターサービスの内容をよく確認しましょう。

よくある質問

Q

ローコスト住宅って、本当に安いの?

A

ローコスト住宅は、一般的な注文住宅と比べて、建築費用が安いのが特徴です。ただし、土地代や諸費用は、地域によって大きく異なるので、事前にしっかりと調べることが重要です。

Q

ローコスト住宅でも、デザインや仕様は選べますか?

A

ローコスト住宅でも、ある程度の範囲内で、デザインや仕様を選ぶことができます。ただし、標準仕様から大きく変更すると、追加費用が発生する場合があります。

Q

ローコスト住宅のデメリットは?

A

デザインや仕様が限られる、アフターサービスの内容が異なるなどのデメリットがあります。

最後に

50坪の土地にローコスト住宅を建てることは、夢を叶える素晴らしい挑戦です。この記事で紹介した内容を参考に、

費用相場を把握する
ローコスト住宅のメリット・デメリットを理解する
費用を抑えるためのポイントを押さえる
間取りのアイデアを検討する
信頼できるハウスメーカーを見つける

ことで、あなたも理想のローコスト住宅を手に入れましょう!


ローコスト住宅が得意な新築住宅会社を探す!

北海道・東北エリア
北海道

北海道全域


厚岸郡厚岸町


厚岸郡浜中町


赤平市


阿寒郡鶴居村


旭川市


足寄郡足寄町


足寄郡陸別町


芦別市


網走郡大空町


網走郡津別町


網走郡美幌町


網走市


虻田郡京極町


虻田郡喜茂別町


虻田郡倶知安町


虻田郡洞爺湖町


虻田郡豊浦町


虻田郡ニセコ町


虻田郡真狩村


虻田郡留寿都村


石狩郡新篠津村


石狩郡当別町


石狩市


磯谷郡蘭越町


岩内郡岩内町


岩内郡共和町


岩見沢市


有珠郡壮瞥町


歌志内市


浦河郡浦河町


雨竜郡雨竜町


雨竜郡秩父別町


雨竜郡沼田町


雨竜郡北竜町


雨竜郡幌加内町


雨竜郡妹背牛町


枝幸郡枝幸町


枝幸郡中頓別町


枝幸郡浜頓別町


恵庭市


江別市


奥尻郡奥尻町


小樽市


帯広市


河西郡更別村


河西郡中札内村


河西郡芽室町


河東郡音更町


河東郡上士幌町


河東郡鹿追町


河東郡士幌町


樺戸郡浦臼町


樺戸郡新十津川町


樺戸郡月形町


上磯郡木古内町


上磯郡知内町


上川郡愛別町


上川郡上川町


上川郡剣淵町


上川郡清水町


上川郡下川町


上川郡新得町


上川郡鷹栖町


上川郡当麻町


上川郡東神楽町


上川郡東川町


上川郡美瑛町


上川郡比布町


上川郡和寒町


亀田郡七飯町


茅部郡鹿部町


茅部郡森町


川上郡標茶町


川上郡弟子屈町


北広島市


北見市


釧路郡釧路町


釧路市


久遠郡せたな町


札幌市厚別区


札幌市北区


札幌市清田区


札幌市白石区


札幌市中央区


札幌市手稲区


札幌市豊平区


札幌市西区


札幌市東区


札幌市南区


様似郡様似町


沙流郡日高町


沙流郡平取町


積丹郡積丹町


斜里郡清里町


斜里郡小清水町


斜里郡斜里町


標津郡標津町


標津郡中標津町


士別市


島牧郡島牧村


白老郡白老町


白糠郡白糠町


寿都郡黒松内町


寿都郡寿都町


砂川市


瀬棚郡今金町


宗谷郡猿払村


空知郡上砂川町


空知郡上富良野町


空知郡奈井江町


空知郡中富良野町


空知郡南幌町


空知郡南富良野町


滝川市


伊達市


千歳市


天塩郡遠別町


天塩郡天塩町


天塩郡豊富町


天塩郡幌延町


十勝郡浦幌町


常呂郡置戸町


常呂郡訓子府町


常呂郡佐呂間町


苫小牧市


苫前郡初山別村


苫前郡苫前町


苫前郡羽猫町


中川郡池田町


中川郡音威子府村


中川郡豊頃町


中川郡中川町


中川郡美深町


中川郡本別町


中川郡幕別町


名寄市


新冠郡新冠町


爾志郡乙部町


根室市


野付郡別海町


登別市


函館市


日高郡新ひだか町


檜山郡厚沢部町


檜山郡江差町


檜山郡上ノ国町


広尾郡大樹町


広尾郡広尾町


美唄市


深川市


二海郡八雲町


富良野市


古宇郡神恵内村


古宇郡泊村


古平郡古平町


北斗市


幌泉郡えりも町


増毛郡増毛町


松前郡福島町


松前郡松前町


三笠市


室蘭市


目梨郡羅臼町


紋別郡遠軽町


紋別郡雄武町


紋別郡興部町


紋別郡滝上町


紋別郡西興部村


紋別郡湧別町


紋別市


山越郡長万部町


夕張郡栗山町


夕張郡長沼町


夕張郡由仁町


夕張市


勇払郡厚真町


勇払郡安平町


勇払郡占冠村


勇払郡むかわ町


余市郡赤井川村


余市郡仁木町


余市郡余市町


利尻郡利尻町


利尻郡利尻富士町


留萌郡小平町


留萌市


礼文郡礼文町


稚内市


青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
関東エリア
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
中部エリア
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
関西エリア
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
中国・四国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県