門柱のリフォームの経験はありますか?
経験ない
経験ある
アンケートフォーム
アンケートレビューできるフォームです。
レビュー
ハゥポ
+100PT
進呈
簡単30秒!
会員になってレビューすると100pt進呈
会員登録(無料)はこちら
会員登録済みの方はこちらからログイン



ニックネーム

どのくらいの金額がかかりましたか?









リフォーム してみていかがでしたか?

   
   
   


5段階評価






購入者アンケートレビューを見る 専門家への質問を見る

門柱の費用相場と設置前に知っておきたい基礎知識を徹底解説!

最終更新日: 2024年5月14日
監修者:ハウミル編集部(監修履歴)
門柱の費用相場と設置前に知っておきたい基礎知識を徹底解説!

この記事からわかる事

門柱の費用相場
門柱の種類
門柱の選び方
門柱のメリデリ
門柱のリフォームをした購入者【アンケート調査】
ハウミル独自のアンケート調査をもとに門柱のリフォームの体験データが確認できます。
Q.門柱のリフォーム費用はどのくらいでしたか?
Q.門柱のリフォームをやってどうでしたか?
Q.5段階評価をつけるなら?
平均評価: 3.8/5
家の顔となる門柱は、家の第一印象を決める重要な要素です。機能性はもちろんのこと、デザインにもこだわりたいものです。しかし、門柱の設置を検討する際には、「費用はどのくらいかかるのか」「どんな種類があるのか」「どんな点に注意すればいいのか」など、気になる点は多いのではないでしょうか。 この記事では、門柱の費用相場や種類、選び方、注意点、メリット・デメリットなど、設置前に知っておきたい基礎知識を徹底解説します。   

門柱の費用相場

素材やデザイン、機能、工事内容によって大きく変わります。
門柱の費用は、使用する素材、デザイン、機能、工事内容によって大きく異なります。そのため、一概にいくらとは言えません。しかし、事前に相場を把握しておくことで、予算計画を立てやすくなります。

一般的な費用相場

門柱の費用は、約15万円〜50万円 が相場です。

素材
コンクリート、レンガ、タイル、天然石、アルミ、鉄骨など、様々な素材があります。耐久性や価格、メンテナンス性などが異なります。一般的に、天然石やレンガ、タイルは価格が高くなる傾向があります。
デザイン
シンプルなデザインから、装飾性の高いデザインまで、様々なデザインがあります。デザインが複雑になるほど、費用も高くなります。
機能
表札、インターホン、ポスト、照明などの機能を付加することで、費用が追加されます。
工事内容
門柱の設置工事には、基礎工事、組み立て、電気配線など、様々な作業が含まれます。工事内容が複雑になるほど、費用も高くなります。

費用の内訳

門柱の費用は、大きく分けて「材料費」と「施工費」から成り立ちます。

材料費
門柱の本体、表札、インターホン、ポスト、照明などの材料費です。
施工費
現場調査、基礎工事、組み立て、電気配線など、施工にかかる費用です。

費用を抑えるポイント

門柱の費用を抑えるためには、いくつかのポイントがあります。

シンプルなデザインを選ぶ
複雑な形状や装飾を避け、シンプルなデザインにすることで、費用を抑えることができます。
機能を絞る
表札、インターホン、ポスト、照明など、必要な機能を絞ることで、費用を抑えることができます。
自分でできる作業は行う
塗装や組み立てなど、自分でできる作業は行うことで、施工費を抑えることができます。

門柱の種類

門柱には、様々な種類があります。家の外観や好みに合わせて、最適な種類を選びましょう。

材質

コンクリート:最も一般的な門柱の素材です。安価で耐久性も高く、様々なデザインに対応できます。塗装によって自由な色に仕上げることが可能です。

 

レンガ:温かみのある雰囲気を演出できます。耐久性も高く、経年変化を楽しめる素材です。レンガの積み方によって様々なデザインが可能です。

 

タイル:色や柄、素材が豊富で、デザインの自由度が高いのが魅力です。モザイクタイルや、高級感のある磁器タイルなど、個性的な門柱を作ることができます。

 

天然石:高級感があり、重厚な雰囲気を演出できます。耐久性も非常に高いです。石の種類も豊富で、それぞれ異なる風合いを楽しめます。

 

アルミ:軽量で錆びにくく、メンテナンスが容易です。シンプルでモダンなデザインに適しています。

 

鉄骨:強度が高く、個性的なデザインの門柱を制作できます。錆止め加工が必要となります。

デザイン

シンプル:直線的なデザインで、すっきりとした印象を与えます。どんな住宅にも合わせやすいのが特徴です。

 

和モダン:和のテイストを取り入れた、落ち着いた雰囲気のデザインです。

 

洋風:曲線や装飾を取り入れた、華やかなデザインです。

機能

表札:家の顔とも言える表札は、材質やデザイン、書体など、様々な選択肢があります。

 

インターホン:来客があった際に対応するためのインターホンも、様々な種類があります。

 

ポスト:郵便物を受け取るためのポストは、デザインやサイズ、機能性などを考慮して選びましょう。

 

照明:門柱周りを照らす照明は、防犯対策だけでなく、夜間のおしゃれな演出にも効果的です。

門柱のリフォームが
\得意な優良会社を探す/
無料一括見積もり
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

定番の門柱の4種類と特徴|デザイン・機能・費用を比較して最適な門柱を選ぼう!

定番の4種類の門柱の特徴、メリット・デメリットを詳しく解説し、あなたの家に最適な門柱選びをサポートします。

1. コンクリートブロック製門柱:定番のシンプル&低価格

コンクリートブロック製の門柱は、日本で最も多く使われている定番のタイプです。5〜10万円が相場となります。
コンクリートブロックを積み重ねてモルタルで接着することで、シンプルながらも頑丈な門柱を作ることができます。

メリット

低価格: 他の素材に比べて費用を抑えられます。

メンテナンスが簡単: 特別なメンテナンスはほとんど必要ありません。

シンプルなデザイン: どんな住宅にも合わせやすいです。

デメリット

白華現象: コンクリート表面が白くなる現象が起こる可能性があります。専用の洗剤で落とすことはできます。

デザインのバリエーションが少ない: タイル貼りや左官仕上げに比べて、デザインの自由度は低いです。

2. タイル貼り門柱:デザイン性と耐久性を両立

タイル貼り門柱は、コンクリートブロックなどの下地にタイルを貼り付けた門柱です。10万円〜が相場となります。
豊富なカラーや柄のタイルから選べるため、個性的な門柱を作ることができます。

メリット

デザイン性が高い: タイルの種類が豊富なので、個性的なデザインを実現できます。

耐久性が高い: タイルは耐候性、耐水性に優れているため、長持ちします。

汚れにくい: タイルは汚れが付きにくく、落としやすいので、美観を保ちやすいです。

デメリット

コンクリートブロック製に比べて高価: タイルの材料費や施工費がかかります。

施工に手間がかかる: タイルを一枚一枚丁寧に貼り付ける必要があるため、施工に時間がかかります。

3. 左官仕上げ門柱:温かみのある個性的なデザイン

左官仕上げ門柱は、モルタルやジョリパット、珪藻土、漆喰などを、左官職人が鏝(こて)を使って仕上げる門柱です。価格が10〜30万円が相場です。
職人の手仕事による温かみのある風合いが魅力です。

メリット

個性的なデザイン: 職人の技術によって、様々な模様やテクスチャーを表現できます。

温かみのある風合い: 手仕事ならではの温かみが感じられます。

自然素材: 珪藻土や漆喰など、自然素材を使うことも可能です。

デメリット

高価: 職人の手仕事が必要となるため、費用が高くなります。

工期が長い: 下地作りから仕上げまで、時間をかけて丁寧に施工する必要があります。

4. 機能門柱:機能性と省スペースを両立

機能門柱は、門柱にポスト、インターホン、表札、照明などを一体化させたものです。1〜20万円が相場です。
コンパクトなデザインで、機能性と省スペース性を兼ね備えています。

メリット

機能性が高い: 必要な機能をコンパクトにまとめることができます。

省スペース: 限られたスペースでも設置できます。

デザインが豊富: モダンなデザインからシンプルなデザインまで、様々なデザインがあります。

デメリット

自由度が低い: 機能やデザインが固定されているため、自由にカスタマイズできない場合があります。

ポストの位置: 門柱にポストが設置されている場合、郵便物を取りに行くのが面倒な場合があります。

大型の荷物: 宅配ボックスがない場合、大型の荷物の受け取りが難しい場合があります。

門柱は、家の顔となる重要な要素です。デザイン性だけでなく、機能性、耐久性、メンテナンス性、費用などを考慮し、あなたの家に最適な門柱を選びましょう。

門柱の選び方

門柱を選ぶ際には、設置場所や用途、家の外観との調和を考慮することが重要です。

設置場所

門柱を設置する場所の日当たり、風通し、広さなどを考慮して選びましょう。

用途

門柱に求める機能を明確にしましょう。表札、インターホン、ポスト、照明など、必要な機能を備えた門柱を選びましょう。

デザイン

周囲の景観や建物の雰囲気に合ったデザインを選びましょう。

材質

耐久性、メンテナンス性、価格などを考慮して、適切な材質を選びましょう。

予算

予算に合わせて、適切な価格の門柱を選びましょう。

門柱設置の注意点

設置場所や構造、メンテナンスについて確認しておきましょう。門柱を設置する際には、いくつかの注意点があります。

設置場所

門柱を設置する場所の広さや形状、日当たり、風通しなどを考慮しましょう。道路との境界線や、水道管、ガス管の位置なども確認しておく必要があります。

構造

門柱の構造は、強風や地震に耐えられる強度が必要です。特に背の高い門柱や、重量のある素材を使用する場合は、基礎工事をしっかりと行うことが重要です。

メンテナンス

門柱は、定期的に清掃やメンテナンスを行うことで、美観を維持し、寿命を延ばすことができます。素材によっては、塗装の塗り直しや、部品交換などのメンテナンスが必要になる場合があります。

門柱のリフォームが
\得意な優良会社を探す/
無料一括見積もり
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

門柱のメリット・デメリット

メリットだけでなくデメリットも考慮した上で設置を検討しましょう。

メリット

家の顔となる:門柱は、家の顔として、家の第一印象を大きく左右します。おしゃれな門柱を設置することで、家の外観をグレードアップさせることができます。

防犯効果:門柱があることで、敷地への侵入者を心理的に抑制する効果が期待できます。照明を設置することで、夜間の防犯効果を高めることも可能です。

プライバシー保護:門柱は、道路からの視線を遮り、プライバシーを保護する役割も果たします。

機能性:表札、インターホン、ポスト、照明などの機能を備えた門柱は、生活の利便性を向上させます。

デメリット

費用がかかる:門柱の設置には、費用がかかります。素材やデザイン、機能によって費用は大きく異なります。

メンテナンスが必要:門柱は、定期的な清掃やメンテナンスが必要です。素材によっては、塗装の塗り直しや、部品交換などのメンテナンスが必要になる場合があります。

圧迫感:門柱の大きさやデザインによっては、圧迫感を与えてしまう場合があります。

門柱を設置することで得られるメリットは多くありますが、同時にデメリットも存在します。メリットとデメリットを比較検討し、設置するかどうか判断しましょう。

門柱のよくある質問

門柱に関するよくある質問をまとめました。

Q

門柱の耐用年数は?

A

門柱の耐用年数は、使用する素材やメンテナンスの頻度によって異なります。コンクリートやレンガ、天然石の門柱は、適切なメンテナンスを行うことで、数十年以上使用できることもあります。アルミや鉄骨製の門柱は、10年〜20年程度が目安となります。

Q

門柱のメンテナンスはどうすれば良いですか?

A

定期的に水洗いしたり、ブラシでこすったりして汚れを落としましょう。素材によっては、塗装の塗り直しや、部品交換などのメンテナンスが必要になる場合があります。

Q

門柱はDIYで設置できますか?

A

ある程度のDIY経験があれば、門柱をDIYで設置することも可能です。ホームセンターなどで販売されているキット商品を利用すると、比較的簡単に設置できます。しかし、基礎工事や電気配線など、専門的な知識や技術が必要な工程もあるため、不安な場合は専門業者に依頼することをおすすめします。

疑問点を解消して、安心して設置を行いましょう。

門柱の口コミ

門柱を実際に設置した方の口コミをご紹介します。

口コミ①
門柱を設置して、家の雰囲気がぐっと良くなりました。
口コミ②
門柱があることで、防犯面でも安心感が増しました。
口コミ③
門柱に表札や照明を設置して、便利になりました。

実際に門柱を設置した方の感想を参考にしてみましょう。

門柱のリフォームが
\得意な優良会社を探す/
無料一括見積もり
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

最後に

門柱は、家の顔として、家の第一印象を大きく左右する重要な要素です。費用や種類、注意点などをしっかりと把握して、理想の門柱を設置しましょう。


門柱のリフォームを激安・格安でするには?
門柱のリフォームを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。

門柱のリフォームを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。
相見積もりとは?
相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

門柱のリフォームを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用しましょう。
一括見積もり無料サービスで安く門柱のリフォームをできる優良業者を探す!
一括見積もり無料サービスとは、門柱のリフォームを得意としている優良会社の見積もりを複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

Check!
  1. 小さな修理工事から一括見積り依頼が無料でできる!
  2. 各会社にお断りの連絡は自分でしなくていい!
  3. 見積もり金額や会社が気に入らなければ『全キャンセル』も無料で可能!
  4. メールで全て完結してお悩みは解決!
  5. 相場より費用を1割以上抑えることができる!
  6. 自分で探さなくても各県の優良会社と見積りが簡単に手に入る!
  7. 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
  8. 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
  9. 厳しく審査された'優良リフォーム会社'やメーカー・工務店のみの見積もりが請求できる!
  10. 具体的に決まっていない場合は『相談だけ』でもOK!もちろん完全無料!
  11. 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!
5分に1人が依頼!
3分でスグに申込み完了!
具体的に決まっていなくても、まずはお気軽にご相談ください。
※リフォらんは、ハウミル運営元です。





Breaking News

無料新規会員登録募集中

残り枠246