境界ブロック塀のリフォームの経験はありますか?
経験ない
経験ある
アンケートフォーム
アンケートレビューできるフォームです。
レビュー
ハゥポ
+100PT
進呈
簡単30秒!
会員になってレビューすると100pt進呈
会員登録(無料)はこちら
会員登録済みの方はこちらからログイン



ニックネーム

どのくらいの金額がかかりましたか?









リフォーム してみていかがでしたか?

   
   
   


5段階評価






購入者アンケートレビューを見る 専門家への質問を見る

境界ブロック塀の後付け工事の費用相場(平米単価)は?内訳、10m・20m・30mの価格をわかりやすく解説!

最終更新日: 2024年7月14日
監修者: ビズガーデニング (監修履歴)
境界ブロック塀の後付け工事の費用相場(平米単価)は?内訳、10m・20m・30mの価格をわかりやすく解説!

この記事からわかる事

境界ブロック塀の費用相場
境界ブロック塀のコストを抑える工夫
境界ブロック塀のメリデリ
アイデア事例

境界ブロック塀のリフォームをした購入者【アンケート調査】

ハウミル独自のアンケート調査をもとに境界ブロック塀のリフォームの体験データが確認できます。

Q.境界ブロック塀のリフォーム費用はどのくらいでしたか?

「アンケート結果によると、多くの方が『41万円〜』 程度を予算として考えています。」

Q.境界ブロック塀のリフォームをやってどうでしたか?【3択】

「最も多かった回答は『やって良かった』でした。この結果から、多くの方が満足していることがわかります。」

Q.5段階評価をつけるなら?

平均評価
3.8 /5
「レビューの評価で最も多かったのは『3』でした。この結果から、多くの方が非常に満足していることがわかります。」
境界ブロック塀の口コミに関するレビューはコチラ>> 境界ブロック塀についての専門家への質問はコチラ>>

境界ブロック塀について、最初に監修者の『ビズガーデニング』からのコメント

家の外構を整備する際、ブロック塀は定番の選択肢ですよね。 でも、「ブロック塀って、一体いくらぐらいかかるの?」 「工事費用以外に注意すべき点はある?」 そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか? この記事では、ブロック塀の費用相場を、内訳や平均価格とともに詳しく解説します。 さらに、ブロック塀の種類やメリット・デメリット、費用を抑える賢い方法までご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!
   

境界ブロック塀の種類と相場価格

ブロック塀と一口に言っても、実は様々な種類があります。大きく分けると、「一般的なブロック」と「化粧ブロック」の2種類があり、それぞれ価格や見た目が異なります。家の雰囲気や好みに合わせて、ぴったりのブロックを選びたいですね。

 一般的なブロック:低価格で強度抜群!

一般的なブロックは、何も装飾が施されていない、シンプルな灰色のコンクリートブロックです。「いかにもブロック塀!」という見た目ですね。強度や耐久性に優れているにもかかわらず、安価で設置できるため、外構工事で広く普及しています。コストを抑えたい場合に最適な選択肢と言えるでしょう。

価格目安1ブロックあたり200円~400円

ホームセンターでも手軽に購入できます。
ただし、見た目はシンプルなので、デザイン性を求める場合は、後ほどご紹介する化粧ブロックやフェンスとの組み合わせを検討しましょう。

化粧ブロック:デザイン性も重視したいならコレ!

化粧ブロックは、あらかじめ着色されていたり、凹凸などの模様が入っているブロックです。レンガ調、石積み調など、様々なデザインがあり、外構をおしゃれに演出したい場合に最適です。

価格目安1ブロックあたり400円~800円

一般的なブロックよりも価格は高くなりますが、デザイン性が高い分、満足度もアップするでしょう。「せっかくブロック塀を作るなら、おしゃれなものがいい!」という方におすすめです。

ブロック塀の工事費用:内訳を詳しく解説

ブロック塀の工事費用は、以下の項目から構成されます。

基礎工事費: ブロック塀を支えるための基礎を作る費用

ブロック費用: ブロックの購入費用

施工費: ブロック積みやモルタル塗りなどの作業費用

メートル別の価格相場

メートル10m20m30m
費用相場15万前後30万円前後45万円前後

会社によって価格設定は様々ですが、一般的なコンクリートブロック塀の新設の場合、1㎡あたり約7,000円~15,000円 が目安となります。
基礎工事費は、別途 1mあたり約3,000円~10,000円 程度かかることが多いです。
例えば、30mの境界線に新たにブロックを5段(高さ1m)積む場合、以下のようになります。

基礎工事費: 30m × 6,000円 = 180,000円
ブロック費用: 30㎡ × 9,000円 = 270,000円
合計: 450,000円

ブロック塀工事の主な工程

ブロック塀工事は、いくつかの工程を経て完成します。

掘削作業: 基礎を作るために、地面を掘削します。

基礎工事: 掘削した場所にコンクリートを流し込み、ブロック塀の基礎を作ります。この基礎がしっかりしていないと、ブロック塀が傾いたり、倒壊したりする危険性があります。

ブロック積み: モルタルを使って、ブロックを丁寧に積み上げていきます。ブロックの水平・垂直を正確に測りながら、隙間なく積み上げていく熟練の技が必要です。

境界ブロック塀のリフォームが
\得意な優良会社を探す/
無料一括見積もり
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

ブロック塀を外構にするメリット・デメリット

ブロック塀は、外構の定番素材として多くのメリットがありますが、デメリットも存在します。メリット・デメリットをしっかり理解した上で、設置を検討しましょう。

メリット

プライバシー保護: 外からの視線を遮断し、プライバシーを守ることができます。庭でゆったり過ごしたり、洗濯物を干したりする際も、周囲の目を気にせず安心です。

防犯対策: 敷地への侵入を思いとどまり、防犯性を高めます。特に、人通りの少ない場所や、死角になりやすい場所への設置は効果的です。

メンテナンス: 基本的にメンテナンスフリーで、手間がかかりません。塗装や補修などの必要がなく、長い間美しい状態を保てます。

デメリット

風通し: 風通しが悪くなり、閉鎖的な印象になりやすいというデメリットも。特に、狭い敷地では圧迫感が強くなってしまう可能性があります。

圧迫感: 高さがあるため、圧迫感を感じやすい点も注意が必要です。ブロック塀で囲ってしまうと、庭が暗く狭く感じられることもあります。

防犯性: 死角ができやすく、侵入を許してしまうと人目につきにくいという側面も。ブロック塀は、必ずしも防犯対策として万能とは言えません。

耐震性: 地震で倒壊するリスクがあり、倒壊すると大きな被害が出る可能性も。近年は、耐震基準が厳しくなっていますが、古いブロック塀は特に注意が必要です。

ブロック塀工事のDIYでするのはどう?

「費用を抑えたいから、ブロック塀を自分で作ってみよう!」そう考える方もいるかもしれませんが、ブロック塀工事のDIYはおすすめできません。ブロック塀工事は、専門的な知識や技術が必要となるため、素人が行うと、以下のようなリスクがあります。

強度不足による倒壊

ブロックの積み方やモルタルの配合を間違えると、強度が不足し、倒壊する危険性があります。万が一、倒壊して人に怪我をさせてしまった場合、大きな責任を負うことになります。

仕上がりの悪さ

プロのような美しい仕上がりにするのは、非常に難しいでしょう。水平・垂直がずれていたり、モルタルがはみ出ていたりすると、見た目が悪くなってしまいます。

時間と労力

ブロックは重いので、運搬や積み上げ作業は大変な重労働です。慣れない作業を行うと、予想以上に時間がかかり、体力的にも負担が大きいでしょう。

ブロック塀工事は、安全面も考慮し、必ず専門業者に依頼しましょう。

境界ブロック塀設置:用途別リフォームアイデア事例

「どんな場所にブロック塀を設置したら良いの?」用途別に、境界ブロック塀設置の具体的なアイデアをご紹介します。

Case 1

道路に面した敷地

道路に面した敷地は、通行人からの視線や、騒音などが気になる場合があります。境界ブロック塀を設置することで、プライバシーを保護し、防音対策もできます。

費用約10万円~ (ブロックの種類、長さ、高さによって異なります)
工期1~2日 (施工内容によって異なります)
特徴プライバシー保護と防犯対策を兼ね備えています。
Case 2

隣家との境界

隣家との境界線が曖昧な場合や、視線を遮りたい場合に、境界ブロック塀を設置すると有効です。隣家との距離が近い場合は、プライバシー保護のために、ブロック塀を設置しましょう。

費用約10万円~ (ブロックの種類、長さ、高さによって異なります)
工期1~2日 (施工内容によって異なります)
特徴隣家との境界線を明確にし、プライバシーを守ります。
Case 3

庭の囲い

庭を囲むブロック塀は、防犯対策や、ペットの飛び出し防止にも役立ちます。デザイン性の高いブロック塀は、庭の雰囲気をさらにアップさせます。

費用約10万円~ (ブロックの種類、長さ、高さによって異なります)
工期1~2日 (施工内容によって異なります)
特徴庭を安全に、そして美しく演出します。
境界ブロック塀のリフォームが
\得意な優良会社を探す/
無料一括見積もり
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

ブロック塀の工事費用を安くする2つのコツ

「ブロック塀は欲しいけど、費用が心配…」そんな方のために、ブロック塀の工事費用を少しでも安く抑える2つの賢い方法をご紹介します。

1. 複数社から見積もりを取る

ブロック塀の工事費用は、業者によって大きく異なる場合があります。複数の業者に見積もりを依頼し、価格や内容を比較検討することで、あなたの予算に合った最適な業者を選ぶことができます。

2. 自社施工業者を選ぶ

自社で職人をかかえている「自社施工業者」を選ぶのも、費用を抑えるポイントです。下請け業者に依頼するよりも、中間マージンが発生しないため、費用が安くなる傾向があります。ただし、安さだけで業者を選ぶのは危険です!あまりにも安い場合は、手抜き工事の可能性も考えられます。価格だけでなく、施工実績や会社の信頼性なども考慮して、総合的に判断しましょう。

境界ブロック塀に関するよくある質問

境界ブロック塀の設置を検討する中で、様々な疑問が浮かぶかもしれません。ここでは、よくある質問とその回答をご紹介します。

Q

ブロック塀の高さ制限はありますか?

A

はい、あります。建築基準法により、高さ2.2メートルを超えるブロック塀は、一定の構造計算が必要です。これは、地震や強風などによる倒壊を防ぐための安全対策です。高さ制限を超える塀を設置する場合は、専門の業者に相談し、構造計算に基づいた設計・施工を行う必要があります。

Q

ブロック塀の耐用年数はどれくらいですか?

A

ブロック塀の耐用年数は、材料の種類や施工方法、環境などによって異なりますが、一般的には20~30年程度と言われています。定期的なメンテナンスを行うことで、寿命を延ばすことができます。

Q

ブロック塀のメンテナンスは必要ですか?

A

はい、必要です。定期的な清掃やひび割れ補修、塗装などを行うことで、ブロック塀の美観を維持し、安全性を確保することができます。

Q

隣家との境界にブロック塀を設置したい場合、どうすればよいですか?

A

まずは、隣家とよく話し合い、合意を得ることが重要です。境界線の確認や費用の分担などについて、事前に取り決めをしておくことがトラブル防止につながります。

Q

DIY でブロック塀を設置することはできますか?

A

簡単なブロック塀であれば、DIY で設置することも可能です。しかし、高さ制限を超える塀や、擁壁としての機能を必要とする塀などは、専門知識や技術が必要となるため、業者に依頼することをおすすめします。

境界ブロック塀について、最後に監修者の『ビズガーデニング』からのコメント

ブロック塀の工事費用は、ブロックの種類や設置範囲、業者によって大きく異なります。費用を抑えたい場合は、複数社から見積もりを取り、自社施工業者を選ぶのがおすすめです。ブロック塀は、適切に施工すれば、耐久性が高く、長持ちする外構です。信頼できる業者に依頼し、安全で美しいブロック塀を作りましょう!

 参考資料


外構工事・エクステリアが得意なリフォーム会社を探す!

北海道・東北エリア
北海道

北海道全域


厚岸郡厚岸町


厚岸郡浜中町


赤平市


阿寒郡鶴居村


旭川市


足寄郡足寄町


足寄郡陸別町


芦別市


網走郡大空町


網走郡津別町


網走郡美幌町


網走市


虻田郡京極町


虻田郡喜茂別町


虻田郡倶知安町


虻田郡洞爺湖町


虻田郡豊浦町


虻田郡ニセコ町


虻田郡真狩村


虻田郡留寿都村


石狩郡新篠津村


石狩郡当別町


石狩市


磯谷郡蘭越町


岩内郡岩内町


岩内郡共和町


岩見沢市


有珠郡壮瞥町


歌志内市


浦河郡浦河町


雨竜郡雨竜町


雨竜郡秩父別町


雨竜郡沼田町


雨竜郡北竜町


雨竜郡幌加内町


雨竜郡妹背牛町


枝幸郡枝幸町


枝幸郡中頓別町


枝幸郡浜頓別町


恵庭市


江別市


奥尻郡奥尻町


小樽市


帯広市


河西郡更別村


河西郡中札内村


河西郡芽室町


河東郡音更町


河東郡上士幌町


河東郡鹿追町


河東郡士幌町


樺戸郡浦臼町


樺戸郡新十津川町


樺戸郡月形町


上磯郡木古内町


上磯郡知内町


上川郡愛別町


上川郡上川町


上川郡剣淵町


上川郡清水町


上川郡下川町


上川郡新得町


上川郡鷹栖町


上川郡当麻町


上川郡東神楽町


上川郡東川町


上川郡美瑛町


上川郡比布町


上川郡和寒町


亀田郡七飯町


茅部郡鹿部町


茅部郡森町


川上郡標茶町


川上郡弟子屈町


北広島市


北見市


釧路郡釧路町


釧路市


久遠郡せたな町


札幌市厚別区


札幌市北区


札幌市清田区


札幌市白石区


札幌市中央区


札幌市手稲区


札幌市豊平区


札幌市西区


札幌市東区


札幌市南区


様似郡様似町


沙流郡日高町


沙流郡平取町


積丹郡積丹町


斜里郡清里町


斜里郡小清水町


斜里郡斜里町


標津郡標津町


標津郡中標津町


士別市


島牧郡島牧村


白老郡白老町


白糠郡白糠町


寿都郡黒松内町


寿都郡寿都町


砂川市


瀬棚郡今金町


宗谷郡猿払村


空知郡上砂川町


空知郡上富良野町


空知郡奈井江町


空知郡中富良野町


空知郡南幌町


空知郡南富良野町


滝川市


伊達市


千歳市


天塩郡遠別町


天塩郡天塩町


天塩郡豊富町


天塩郡幌延町


十勝郡浦幌町


常呂郡置戸町


常呂郡訓子府町


常呂郡佐呂間町


苫小牧市


苫前郡初山別村


苫前郡苫前町


苫前郡羽猫町


中川郡池田町


中川郡音威子府村


中川郡豊頃町


中川郡中川町


中川郡美深町


中川郡本別町


中川郡幕別町


名寄市


新冠郡新冠町


爾志郡乙部町


根室市


野付郡別海町


登別市


函館市


日高郡新ひだか町


檜山郡厚沢部町


檜山郡江差町


檜山郡上ノ国町


広尾郡大樹町


広尾郡広尾町


美唄市


深川市


二海郡八雲町


富良野市


古宇郡神恵内村


古宇郡泊村


古平郡古平町


北斗市


幌泉郡えりも町


増毛郡増毛町


松前郡福島町


松前郡松前町


三笠市


室蘭市


目梨郡羅臼町


紋別郡遠軽町


紋別郡雄武町


紋別郡興部町


紋別郡滝上町


紋別郡西興部村


紋別郡湧別町


紋別市


山越郡長万部町


夕張郡栗山町


夕張郡長沼町


夕張郡由仁町


夕張市


勇払郡厚真町


勇払郡安平町


勇払郡占冠村


勇払郡むかわ町


余市郡赤井川村


余市郡仁木町


余市郡余市町


利尻郡利尻町


利尻郡利尻富士町


留萌郡小平町


留萌市


礼文郡礼文町


稚内市


青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
関東エリア
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
中部エリア
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
関西エリア
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
中国・四国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
宮崎県