30坪の平屋の購入の経験はありますか?
経験ない
経験ある
アンケートフォーム
アンケートレビューできるフォームです。
レビュー
ハゥポ
+100PT
進呈
簡単30秒!
会員になってレビューすると100pt進呈
会員登録(無料)はこちら
会員登録済みの方はこちらからログイン



ニックネーム

どのくらいの金額がかかりましたか?









住宅を建築 してみていかがでしたか?

   
   
   


5段階評価






購入者アンケートレビューを見る 専門家への質問を見る

30坪の平屋!間取りのヒントから費用、注意点まで徹底解説

最終更新日: 2024年6月28日
監修者: ハウミル編集部 (監修履歴)
30坪の平屋!間取りのヒントから費用、注意点まで徹底解説

この記事からわかる事

30坪の平屋で実現できる間取りのイメージ
平屋ならではのメリット・デメリット
30坪の平屋を建てる際の費用相場
平屋建築の注意点

30坪の平屋の購入者【アンケート調査】

ハウミル独自のアンケート調査をもとに30坪の平屋の購入者の体験データが確認できます。

Q.30坪の平屋の価格はどのくらいでしたか?

「アンケート結果によると、多くの方が『2201〜2400万円』程度を予算として考えています。」

Q.30坪の平屋を購入してどうでしたか?【3択】

「最も多かった回答は『購入して良かった』でした。この結果から、多くの方が満足していることがわかります。」

Q.5段階評価をつけるなら?

平均評価
5.0 /5
「レビューの評価で最も多かったのは『5』でした。この結果から、多くの方がある程度の満足感を持っていることがわかります。」
30坪の平屋の口コミに関するレビューはコチラ>> 30坪の平屋についての専門家への質問はコチラ>>
「平屋って憧れるけど、狭くならないか心配…」「30坪で平屋って、どんな間取りにすればいいの?」 平屋暮らしに憧れるけど、間取りや費用面で不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?この記事では、30坪という限られた空間を最大限に活かす、平屋の間取りのヒントから、費用相場、そして注意すべきポイントまで、わかりやすく解説します。
   

30坪の平屋ってどのくらいの広さ?

「30坪って、実際どのくらい広いの?」30坪は、約99平方メートル。畳に換算すると約60畳の広さです。例えば、一般的な4人家族の場合、

リビングダイニング: 15~18畳
寝室(夫婦用): 8畳
子供部屋: 4.5~6畳 × 2部屋

という間取りにすることができます。

30坪の平屋:間取りのポイント

「30坪の平屋で、どんな間取りにすればいいの?」30坪という限られたスペースを最大限に活かすには、間取りの工夫が重要です。

間取りの黄金バランス

平屋は、2階建てと比べて、同じ面積でも部屋数が少なくなりがちです。そのため、家族構成や生活スタイルに合わせた、最適なバランスで間取りを設計する必要があります。

30坪の平屋の一般的な間取りの例

リビングダイニング: 15~18畳
キッチン: 4畳
寝室: 6~8畳 × 2部屋
トイレ: 1畳
洗面脱衣室: 2畳
浴室: 2畳
玄関: 2畳

この間取りでは、家族が集まるLDKを広く確保し、寝室もゆったりと過ごせるスペースを確保しています。残りのスペースは、廊下、収納、玄関、トイレ、洗面脱衣室、浴室などに充てられます。

ポイント

家族構成やライフスタイルによって、各部屋の広さは調整しましょう。
収納スペースを確保することも忘れずに!
廊下は、無駄なスペースを作らないように、コンパクトに設計しましょう。

間取りのアイデア:個性的な空間を作ろう!

30坪というスペースを有効活用して、個性的な間取りを考えてみましょう!

中庭: リビングに隣接した中庭は、明るく開放的な空間を作り出します。採光を確保し、自然を感じながらくつろぐことができます。洗濯物を干したり、グリーンを置いたり、様々な用途で活用できます。

ロフト: 小屋裏空間を有効活用して、ロフトを作ることができます。子供部屋や書斎、収納スペースなどとして活用できます。ロフトは、空間を立体的に使えるので、広々とした印象になります。

吹き抜け: 天井を高くすることで、開放感あふれる空間に。リビングやダイニングに吹き抜けを設けることで、空間が広く感じられます。光が差し込みやすく、明るい空間になります。

オープンキッチン: リビングとキッチンを一体化することで、家族のコミュニケーションを促進します。料理中も家族と会話ができたり、リビングでくつろぎながら食事ができたりと、温かい家族の時間を過ごせるようになります。

ウッドデッキ: リビングと一体感のある、開放的な空間を作れます。リビングに面したウッドデッキに、壁やフェンス、庇などを設置することで、リビングと一体化できます。

30坪の平屋の新築住宅が
\得意な優良会社を探す/
無料一括プラン請求
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

平屋のメリットとデメリット:よく考えてから決めよう!

「平屋って、どんなメリットとデメリットがあるの?」平屋は、メリットとデメリットを理解した上で、建てるかどうかを決めましょう。

メリット

バリアフリー: 階段がないので、高齢者や車いすの方でも安心して生活できます。将来、介護が必要になった場合も、移動がしやすいので安心です。

耐震性が高い: 構造がシンプルなので、耐震性に優れています。地震が多い日本では、耐震性の高い平屋は安心です。

家族のコミュニケーションが取りやすい: 家族みんなが同じ階にいるので、コミュニケーションが取りやすく、温かい家庭を築きやすいです。小さなお子様がいる家庭や、高齢の夫婦には、特にメリットです。

設計の自由度が高い: 間取りを自由に設計できます。個性的な間取りや、家族のニーズに合わせた空間を作ることができます。

デメリット

建築費用が高い: 同じ面積の2階建てと比べて、建築費用が高くなる傾向があります。基礎工事や屋根の面積が大きくなるためです。

土地の面積が必要: 平屋は、2階建てと比べて、広い土地が必要です。建ぺい率や容積率の制限など、土地の条件によって、平屋を建てられない場合もあります。

日当たりの確保が難しい: 南向きの部屋が1面しか取れないため、日当たりの確保が難しい場合があります。工夫次第で、日当たりを確保できます。

30坪の平屋:間取りアイデア事例集!あなたの夢を形にする

「30坪の平屋って、どんな間取りにできるの?」間取りのアイデアが浮かばないあなたのために、様々な間取りプランをご紹介します。

Case 1

シンプルモダンな3LDK

リビングダイニングを広くとり、寝室3部屋を配置した、シンプルで使いやすい間取り。廊下をコンパクトにすることで、リビングダイニングを広く確保。寝室はそれぞれ6畳と8畳で、ゆったりと過ごせるスペースを確保。

延床面積約28坪(92.4㎡)
間取りリビングダイニング18畳、キッチン4畳、寝室6畳×2、寝室8畳、トイレ1畳、洗面脱衣室2畳、浴室2畳、玄関2畳
建築費約2,100万円~ (坪単価70万円の場合)
期間約4ヶ月~
特徴シンプルで無駄のない間取りなので、家具の配置がしやすく、生活しやすいです。
Case 2

開放感溢れるLDKと和室のある間取り

リビングダイニングと和室を繋げ、開放的な空間を実現。リビングダイニングは18畳と広々、隣接する和室は4.5畳で、用途に合わせて使い分けできます。リビングダイニングと和室の間仕切りは、襖や建具で仕切れるように設計すると、用途に合わせて空間をフレキシブルに利用できます。

延床面積約29坪(95.7㎡)
間取りリビングダイニング18畳、キッチン4畳、寝室6畳×2、和室4.5畳、トイレ1畳、洗面脱衣室2畳、浴室2畳、玄関2畳
建築費約2,175万円~ (坪単価75万円の場合)
期間約4ヶ月~
特徴和室をリビングと繋げることで、多様な過ごし方ができる空間になります。
Case 3

趣味を楽しむ、広々LDKとワークスペースのある間取り

リビングダイニングを広くとり、ワークスペースや趣味スペースを確保。リビングダイニングは16畳、ワークスペースは4畳、それぞれに十分なスペースを確保。ワークスペースには、カウンターを設置したり、収納スペースを設けたりするなど、用途に合わせてアレンジできます。

延床面積約30坪(99㎡)
間取りリビングダイニング16畳、キッチン4畳、寝室6畳×2、ワークスペース4畳、トイレ1畳、洗面脱衣室2畳、浴室2畳、玄関2畳
建築費約2,250万円~ (坪単価75万円の場合)
期間約4ヶ月~
特徴趣味や仕事に集中できるスペースを確保することで、充実した毎日を送れます。
Case 4

コンパクトで機能的な3LDK

コンパクトな3LDKの間取りで、収納スペースを充実させたプラン。廊下を極力減らし、リビングダイニングと寝室を効率的に配置。各部屋に、クローゼットや収納スペースを設けることで、スッキリとした空間を実現できます。

延床面積約28坪(92.4㎡)
間取りリビングダイニング15畳、キッチン4畳、寝室6畳×3、トイレ1畳、洗面脱衣室2畳、浴室2畳、玄関2畳
建築費約2,100万円~ (坪単価70万円の場合)
期間約4ヶ月~
特徴コンパクトながらも、収納スペースを充実させることで、機能的な暮らしを実現できます。

30坪の平屋:費用相場をチェック!

「30坪の平屋を建てるには、どれくらいの費用がかかるの?」30坪の平屋の建築費用は、約1,800~2,400万円程度が目安です。
坪単価: 60〜80万円
建物面積: 30坪

30坪の平屋の新築住宅が
\得意な優良会社を探す/
無料一括プラン請求
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

30坪の平屋:注意すべきポイント

「平屋を建てる際に、注意すべき点は?」平屋を建てる際には、以下の点に注意しましょう。

日当たり: 南向きにリビングや寝室を配置し、日当たりを確保しましょう。天窓や中庭なども有効です。

防犯: 2階建てと比べて侵入されやすいので、防犯対策をしっかり行いましょう。防犯ガラスや防犯フィルム、セキュリティシステムなどを検討しましょう。

断熱: 平屋は、2階建てと比べて、熱がこもりやすく、冷えやすい傾向があります。断熱材をしっかり施工し、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるようにしましょう。

よくある質問

Q

平屋は、どんな人に適していますか?

A

高齢者や車いすの方、小さなお子さん、家族間のコミュニケーションを大切にしたい方におすすめです。

Q

平屋は、2階建てと比べて、費用が高いって本当ですか?

A

同じ面積であれば、平屋は2階建てよりも費用が高くなる傾向があります。

Q

平屋を建てるには、どんな土地が必要ですか?

A

建ぺい率や容積率など、土地の条件によって、平屋を建てられない場合があります。

最後に

30坪の平屋は、コンパクトながらも、家族みんなが快適に過ごせる空間を実現できます。この記事で紹介した内容を参考に、

間取りのヒントを参考に、理想の間取りを設計する
平屋のメリット・デメリットを理解する
費用相場を把握する
注意点を理解する

ことで、あなたも夢の平屋を実現しましょう!


平屋住宅が得意な新築住宅会社を探す!

北海道・東北エリア
北海道

北海道全域


厚岸郡厚岸町


厚岸郡浜中町


赤平市


阿寒郡鶴居村


旭川市


足寄郡足寄町


足寄郡陸別町


芦別市


網走郡大空町


網走郡津別町


網走郡美幌町


網走市


虻田郡京極町


虻田郡喜茂別町


虻田郡倶知安町


虻田郡洞爺湖町


虻田郡豊浦町


虻田郡ニセコ町


虻田郡真狩村


虻田郡留寿都村


石狩郡新篠津村


石狩郡当別町


石狩市


磯谷郡蘭越町


岩内郡岩内町


岩内郡共和町


岩見沢市


有珠郡壮瞥町


歌志内市


浦河郡浦河町


雨竜郡雨竜町


雨竜郡秩父別町


雨竜郡沼田町


雨竜郡北竜町


雨竜郡幌加内町


雨竜郡妹背牛町


枝幸郡枝幸町


枝幸郡中頓別町


枝幸郡浜頓別町


恵庭市


江別市


奥尻郡奥尻町


小樽市


帯広市


河西郡更別村


河西郡中札内村


河西郡芽室町


河東郡音更町


河東郡上士幌町


河東郡鹿追町


河東郡士幌町


樺戸郡浦臼町


樺戸郡新十津川町


樺戸郡月形町


上磯郡木古内町


上磯郡知内町


上川郡愛別町


上川郡上川町


上川郡剣淵町


上川郡清水町


上川郡下川町


上川郡新得町


上川郡鷹栖町


上川郡当麻町


上川郡東神楽町


上川郡東川町


上川郡美瑛町


上川郡比布町


上川郡和寒町


亀田郡七飯町


茅部郡鹿部町


茅部郡森町


川上郡標茶町


川上郡弟子屈町


北広島市


北見市


釧路郡釧路町


釧路市


久遠郡せたな町


札幌市厚別区


札幌市北区


札幌市清田区


札幌市白石区


札幌市中央区


札幌市手稲区


札幌市豊平区


札幌市西区


札幌市東区


札幌市南区


様似郡様似町


沙流郡日高町


沙流郡平取町


積丹郡積丹町


斜里郡清里町


斜里郡小清水町


斜里郡斜里町


標津郡標津町


標津郡中標津町


士別市


島牧郡島牧村


白老郡白老町


白糠郡白糠町


寿都郡黒松内町


寿都郡寿都町


砂川市


瀬棚郡今金町


宗谷郡猿払村


空知郡上砂川町


空知郡上富良野町


空知郡奈井江町


空知郡中富良野町


空知郡南幌町


空知郡南富良野町


滝川市


伊達市


千歳市


天塩郡遠別町


天塩郡天塩町


天塩郡豊富町


天塩郡幌延町


十勝郡浦幌町


常呂郡置戸町


常呂郡訓子府町


常呂郡佐呂間町


苫小牧市


苫前郡初山別村


苫前郡苫前町


苫前郡羽猫町


中川郡池田町


中川郡音威子府村


中川郡豊頃町


中川郡中川町


中川郡美深町


中川郡本別町


中川郡幕別町


名寄市


新冠郡新冠町


爾志郡乙部町


根室市


野付郡別海町


登別市


函館市


日高郡新ひだか町


檜山郡厚沢部町


檜山郡江差町


檜山郡上ノ国町


広尾郡大樹町


広尾郡広尾町


美唄市


深川市


二海郡八雲町


富良野市


古宇郡神恵内村


古宇郡泊村


古平郡古平町


北斗市


幌泉郡えりも町


増毛郡増毛町


松前郡福島町


松前郡松前町


三笠市


室蘭市


目梨郡羅臼町


紋別郡遠軽町


紋別郡雄武町


紋別郡興部町


紋別郡滝上町


紋別郡西興部村


紋別郡湧別町


紋別市


山越郡長万部町


夕張郡栗山町


夕張郡長沼町


夕張郡由仁町


夕張市


勇払郡厚真町


勇払郡安平町


勇払郡占冠村


勇払郡むかわ町


余市郡赤井川村


余市郡仁木町


余市郡余市町


利尻郡利尻町


利尻郡利尻富士町


留萌郡小平町


留萌市


礼文郡礼文町


稚内市


青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
関東エリア
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
中部エリア
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
関西エリア
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
中国・四国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
宮崎県
大分県
鹿児島県
沖縄県
30坪の平屋の相場をオーバーしないように最安値の激安にするには?
30坪の平屋の見積もりで予算オーバーしないように激安にするには、相見積もりを取り、ハウスメーカーや工務店の見積もりを比較することです。

30坪の平屋を依頼できる会社は、ハウスメーカー・工務店・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。
相見積もりとは?
相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

30坪の平屋を安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用しましょう。
一括見積も