外構テラスのリフォームの経験はありますか?
経験ない
経験ある
アンケートフォーム
アンケートレビューできるフォームです。
レビュー
ハゥポ
+100PT
進呈
簡単30秒!
会員になってレビューすると100pt進呈
会員登録(無料)はこちら
会員登録済みの方はこちらからログイン



ニックネーム

どのくらいの金額がかかりましたか?









リフォーム してみていかがでしたか?

   
   
   







購入者アンケートレビューを見る 専門家への質問を見る

外構テラスの費用は?コンクリート・タイル・ウッドデッキ…素材別に徹底比較!

最終更新日: 2024年5月15日
外構テラスの費用は?コンクリート・タイル・ウッドデッキ…素材別に徹底比較!

この記事からわかる事

外構テラスの費用相場
外構テラスのメリデリ
外構テラスのリフォームをした購入者【アンケート調査】
ハウミル独自のアンケート調査をもとに外構テラスのリフォームの体験データが確認できます。
Q.外構テラスのリフォーム費用はどのくらいでしたか?
Q.外構テラスのリフォームをやってどうでしたか?
「庭でバーベキューを楽しめるウッドデッキがあったらいいな…」 憧れのテラスやウッドデッキ。 でも、気になるのは費用ですよね。 「一体いくらかかるの?」 「素材によって費用は違うの?」 この記事では、外構テラスの種類別の費用相場を、メリット・デメリットを交えながら詳しく解説していきます。 さらに、テラスライフをより快適にするおすすめアイテムや、費用を抑えるコツまでご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

外構テラスの選択肢と費用相場【3坪の場合】

外構テラスには、大きく分けて以下の3つの選択肢があります。

テラスの種類 費用相場 (3坪程度)

コンクリートテラス 約5万〜10万円
タイルデッキ 約15万円~20万円
ウッドデッキ 約25~35万円

「やっぱりウッドデッキは憧れるけど、費用が高めなんだな…」「コンクリートテラスは、比較的リーズナブルで魅力的!」それぞれのメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。きっと、あなたにぴったりのテラスが見つかります。

コンクリートテラス:シンプルで低コスト!

コンクリートテラスは、コンクリート打ちっぱなしのシンプルなテラスです。余計な装飾がない分、どんな住宅にも合わせやすいのが魅力です。

メリット

低コスト: ウッドデッキやタイルデッキに比べて、施工費用が安く抑えられます。「予算を抑えたいけど、テラスは欲しい!」という方におすすめです。

耐久性: コンクリートは非常に丈夫で、長持ちします。メンテナンスの手間も少なく、長く愛用できます。

メンテナンス: 掃除がしやすく、特別なメンテナンスはほとんど必要ありません。水で洗い流すだけで、簡単に綺麗になります。

デメリット

照り返し: 夏場は太陽光の照り返しが強く、暑く感じることがあります。日よけを設置するなどの対策が必要になるかもしれません。

タイルデッキ:デザイン性とメンテナンス性に優れる!

タイルデッキは、タイルを敷き詰めて作るテラスです。おしゃれなカフェのテラスみたいで、憧れますよね。

メリット

デザイン: タイルの種類や色、貼り方によって、様々なデザインを楽しめます。和風、洋風、モダン…あなたの好みに合わせて、個性的なテラスを作れます。

メンテナンス: 汚れにくく、水にも強いため、メンテナンスが簡単です。忙しい方でも、手軽に美しい状態を保てます。

耐久性: タイルは丈夫で、長持ちします。長く愛用できるのも、嬉しいポイントです。

デメリット

温度: 夏は暑く、冬は冷たくなりやすいのが難点です。夏はサンダルがないと、歩くのが大変かもしれません。

滑りやすさ: 雨で濡れると、滑りやすくなるので注意が必要です。小さなお子さんや、高齢の方がいる場合は、特に注意が必要です。

ウッドデッキ:自然の温もりと癒し

ウッドデッキは、木材で作るテラスです。天然木ならではの温かみが魅力です。

メリット

温かみ: 木の温もりを感じられ、リラックスできる空間を演出できます。裸足で歩くと、木の優しい感触が心地よいです。

肌触り: 裸足で歩いても心地よい肌触りです。子供たちも、喜んで遊んでくれそうですね。

デメリット

メンテナンス: 天然木の場合は、定期的な塗装や防腐処理などのメンテナンスが必要です。こまめなメンテナンスが、美しい状態を保つ秘訣です。

費用: 天然木のウッドデッキは、コンクリートテラスやタイルデッキに比べて高価です。予算との兼ね合いも、考慮する必要があります。近年は、天然木よりも耐久性が高く、メンテナンスの手間が少ない人工木のウッドデッキも人気です。「ウッドデッキが欲しいけど、メンテナンスはちょっと…」という方は、人工木も検討してみましょう。

外構にテラスをつけるメリット

「外構にテラスがあると、どんな良いことがあるの?」外構にテラスがあると、暮らしがより豊かになりそうですね。具体的に、どんなメリットがあるのでしょうか?

アウトドアリビング

リビングの延長として、開放的な空間を作ることができます。天気の良い日は、テラスで食事をしたり、お茶を飲んだり、読書をしたり…思い思いの時間を過ごせますね。リビングとテラスがつながっていると、家の中にいても開放感が感じられます。

洗濯物干しスペース

特に、2階リビングの家では、洗濯物を干す動線がスムーズになります。重い洗濯物も、楽に運べますね。1階にテラスがあれば、洗濯物を干すために階段の上り下りをする必要がありません。

子供やペットの遊び場

小さな子供やペットの遊び場としても最適です。リビングから目が届くので、安心して遊ばせることができます。子供たちも、広い場所で思いっきり遊べて喜びますね。

外構にテラスをつけるデメリット

便利なテラスですが、デメリットも知っておきましょう。事前にデメリットを把握しておくことで、対策を練ることができます。

メンテナンス

屋外にあるテラスは、どうしても汚れや劣化が目立ちやすくなります。定期的な掃除やメンテナンスが必要となる場合もあります。特に、天然木のウッドデッキは、定期的な塗装が必要です。「こまめなメンテナンスはちょっと苦手…」という方は、コンクリートテラスやタイルデッキ、人工木のウッドデッキがおすすめです。

ウッドデッキの場合、デッキ下の掃除

ウッドデッキの下は、ゴミや落ち葉が溜まりやすく、掃除が大変です。虫が発生しやすくなることもあります。デッキ下の掃除を楽にするためには、あらかじめ開口部を設けておく、防草シートを敷くなどの対策が有効です。

テラスライフを快適にするおすすめアイテム4選

せっかくテラスを作るなら、より快適な空間にしたいですよね。ここでは、テラスライフをワンランクアップさせるおすすめアイテムを4つご紹介します。

1. テラス屋根

雨や日差しを遮り、テラスをより快適な空間にします。急な雨でも、洗濯物を濡らさずに済みますし、日差しの強い日も快適に過ごせます。テラス屋根があれば、一年中テラスを活用できますね。

2. 目隠しフェンス

外からの視線を遮り、プライバシーを守ります。周囲の目を気にせず、リラックスできる空間を作れます。周りの視線が気にならないので、安心してテラスでくつろげますね。

3. テラス囲い

テラス屋根に窓や扉を取り付けることで、より快適な空間を作れます。雨風をしのげるだけでなく、防犯性も高まります。まるで、もう一つのリビングみたいですね。

4. 屋外照明

夜でもテラスで過ごせるように、照明を設置しましょう。おしゃれな照明を選べば、夜のテラスを素敵な空間に演出できます。夜のテラスで、バーベキューや星空観察もいいですね。

【テラス屋根編】人気メーカーのおすすめ商品3選!

テラス屋根は、雨や日差しを遮るだけでなく、外構のデザインを大きく左右するアイテムでもあります。ここでは、人気メーカーのおすすめテラス屋根を3つご紹介します。

メーカー詳細特徴

LIXIL
「テラスSC」

シンプル&スタイリッシュ

LIXILの「テラスSC」は、薄い屋根と柱で構成されたシンプルなデザインが特徴です。
軒のようなデザインが、スタイリッシュでモダンな印象を与えます。
シンプルでミニマルなデザイン
カラーバリエーションが豊富
モノトーンから木調色まで、様々なテイストにマッチ

YKK AP
「レセパ」

外壁固定不要の独立タイプ

YKK APの「レセパ」は、外壁に固定する必要がない独立型のテラス屋根です。
家の構造を傷つけずに設置できるため、賃貸住宅でも安心して設置できます。
独立型で、外壁固定が不要
目隠しパネルやウッドデッキとの組み合わせも可能
Tタイプ、Lタイプなど、設置場所に合わせて選べる

三協アルミ
「テラーネZ」

積雪地域にも対応!

三協アルミの「テラーネZ」は、積雪量20cmから100cmまで対応できる、強度抜群のテラス屋根です。
お住まいの地域の積雪量に合わせて、最適な強度を選ぶことができます。
積雪100cm地域まで対応
ワイドタイプや2連結など、サイズバリエーションが豊富
オプションも充実

【目隠しフェンス編】人気メーカーのおすすめ商品3選!

外からの視線を遮り、プライバシーを守ってくれる目隠しフェンス。デザインも機能性も優れた、人気メーカーのおすすめ商品を3つご紹介します。

メーカー詳細特徴

LIXIL
「フェンスAA」

上質なデザインと使いやすさ

LIXILの「フェンスAA」は、カラー、質感、風合いまでこだわった、デザイン性の高いフェンスです。
施工性や使いやすさにも優れており、多くの住宅で採用されています。
上質なデザイン
和風・洋風・モダンなど、様々な住宅スタイルに調和
施工性の高さ

三協アルミ
「ガーデンスクリーン J.モダン」

和風モダンの住宅に

三協アルミの「ガーデンスクリーン J.モダン」は、伝統的な町屋の格子を参考にした、スタイリッシュな縦格子が特徴です。
和風モダンの住宅にぴったりです。
和風モダンなデザイン
斜め方向からの視線を遮断
通風と採光を確保

YKK AP
「ルシアス フェンス」

多彩なデザイン

YKK APの「ルシアス フェンス」は、洋風から和風、モダンからクラシックまで、幅広いデザインが揃っています。
どんな住宅にもマッチする、理想のフェンスを見つけられるでしょう。
多彩なデザイン
縦・横、スリット入りなど、バリエーション豊富
住宅とのコーディネートがしやすい

【テラス囲い編】人気メーカーのおすすめ商品3選!

テラス囲いは、テラス屋根に窓や扉を取り付けたもので、まるで部屋のような空間を作ることができます。リビングの延長として、セカンドリビングのように使ったり、趣味の部屋にしたり、様々な活用方法があります。ここでは、人気メーカーのおすすめテラス囲いを3つご紹介します。

メーカー詳細特徴

YKK AP
「ソラリア」

多様な用途に対応

YKK APの「ソラリア」は、テラス囲いだけでなく、バルコニー屋根やカーポートなど、様々な用途に対応できる商品です。
雪や風にも強く、耐久性に優れています。
多様な用途に対応
雪や風にも強い
カラーバリエーションやオプションが豊富

LIXIL
「サニージュ」

洗濯物干しに最適!

LIXILの「サニージュ」は、風を取り込む独自の開口部を備え、洗濯物を効率よく乾かすことができます。
湿気がこもりにくく、快適な空間を作れます。雨の日でも、安心して洗濯物を干せますね。
効率的な風通し
明るさと遮熱を両立
R型の屋根も選択可能

三協アルミ
「スーパーテラスGTⅡ」

強風・大雪にも強い!

三協アルミの「スーパーテラスGTⅡ」は、強風や大雪にも耐えられる、頑丈なテラス囲いです。
変形地など、様々な住宅や敷地に柔軟に対応できます。
強風や大雪にも強い
変形地にも対応可能
高い耐久性・耐食性

コンクリートテラスをおしゃれに見せるには?

コンクリートテラスは、シンプルで低コストですが、「ちょっと味気ない…」と感じてしまう方もいるかもしれません。しかし、ちょっとした工夫で、コンクリートテラスをおしゃれに演出することができます。

素材の組み合わせ: コンクリートに砂利や芝生を組み合わせることで、ナチュラルな雰囲気をプラスできます。例えば、コンクリートのテラスの一部に、砂利や芝生を敷き詰めてみるのはいかがでしょうか?

デザインコンクリート
: 模様や色をつけたコンクリートを使用することで、個性的な空間を演出できます。レンガ調や石畳調など、様々なデザインがあります。

植栽
: テラスの周りに植物を植えることで、緑豊かな空間に生まれ変わります。つる性の植物を這わせれば、グリーンカーテンも作れます。

照明
: 夜のテラスをおしゃれに演出する、照明を取り入れるのもおすすめです。暖色系の照明を使えば、温かみのある空間になります。

外構テラスのよくある質問

外構テラスを検討する際に、多くの方が抱く疑問点をQ&A形式でご紹介します。

Q

工事期間はどのくらい?

A

工事期間は規模や内容によって異なりますが、一般的には数日から数週間程度です。オープンテラスであれば数日から1週間程度、屋根付きテラスは1週間から2週間程度かかることが多いでしょう。

Q

メンテナンスは大変?

A

メンテナンスの程度は素材によって異なります。ウッドデッキは定期的な塗装や防腐処理が必要となります。タイルテラスは汚れが目立つ場合は、水洗いなどで掃除しましょう。コンクリートテラスは、ひび割れなどが発生した場合は補修が必要です。

Q

DIYはできる?

A

オープンテラスやシンプルなウッドデッキであれば、DIYに挑戦することも可能です。ただし、屋根付きテラスや複雑な構造のものは、専門業者に依頼することをおすすめします。

最後に|理想のテラスで、快適な暮らしを!

外構にテラスがあると、暮らしの楽しみ方が広がります。
開放的な空間で食事をしたり、お茶を飲んだり、子供と遊んだり…
夢が膨らみますね!
テラスの種類や素材、関連商品など、選択肢はたくさんあります。
この記事を参考に、あなたのライフスタイルにぴったりのテラスを作り、快適な暮らしを実現しましょう!

 参考資料

外構テラスのリフォームを激安・格安でするには?
外構テラスのリフォームを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。

外構テラスのリフォームを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。
相見積もりとは?
相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

外構テラスのリフォームを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用しましょう。
一括見積もり無料サービスで安く外構テラスのリフォームをできる優良業者を探す!
一括見積もり無料サービスとは、外構テラスのリフォームを得意としている優良会社の見積もりを複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

Check!
  1. 小さな修理工事から一括見積り依頼が無料でできる!
  2. 各会社にお断りの連絡は自分でしなくていい!
  3. 見積もり金額や会社が気に入らなければ『全キャンセル』も無料で可能!
  4. メールで全て完結してお悩みは解決!
  5. 相場より費用を1割以上抑えることができる!
  6. 自分で探さなくても各県の優良会社と見積りが簡単に手に入る!
  7. 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
  8. 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
  9. 厳しく審査された'優良リフォーム会社'やメーカー・工務店のみの見積もりが請求できる!
  10. 具体的に決まっていない場合は『相談だけ』でもOK!もちろん完全無料!
  11. 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!
5分に1人が依頼!
3分でスグに申込み完了!
具体的に決まっていなくても、まずはお気軽にご相談ください。
※リフォらんは、ハウミル運営元です。





Breaking News

無料新規会員登録募集中

残り枠247