カーポートの目隠しのリフォームの経験はありますか?
経験ない
経験ある
アンケートフォーム
アンケートレビューできるフォームです。
レビュー
ハゥポ
+100PT
進呈
簡単30秒!
会員になってレビューすると100pt進呈
会員登録(無料)はこちら
会員登録済みの方はこちらからログイン



ニックネーム

どのくらいの金額がかかりましたか?









リフォーム してみていかがでしたか?

   
   
   







購入者アンケートレビューを見る 専門家への質問を見る

カーポートに目隠しを設置するメリットは?費用相場や種類も詳しく解説!

最終更新日: 2024年5月15日
カーポートに目隠しを設置するメリットは?費用相場や種類も詳しく解説!

この記事からわかる事

カーポートに目隠しを設置する費用相場
カーポートに目隠しを設置する種類別のメリデリ
カーポートの目隠しのリフォームをした購入者【アンケート調査】
ハウミル独自のアンケート調査をもとにカーポートの目隠しのリフォームの体験データが確認できます。
Q.カーポートの目隠しのリフォーム費用はどのくらいでしたか?
Q.カーポートの目隠しのリフォームをやってどうでしたか?
「カーポートは設置したけど、もっと快適に使いたい…」 「車のプライバシーを守りたいし、防犯対策も強化したいな…」 そんな悩みをお持ちの方に、ぜひおすすめしたいのが カーポートへの目隠し設置です。 「え、カーポートにわざわざ目隠しなんて必要なの?」 そう思われた方もいるかもしれません。 しかし、カーポートに目隠しを設置することで、想像以上のメリットがあるんです。 この記事では、カーポートの目隠しを設置するメリットから、種類、費用相場、注意点まで、詳しく解説していきます。 あなたのカーライフをワンランクアップさせる、最適な目隠しを見つけましょう!

カーポートに目隠しを設置するメリット

カーポートに目隠しを設置すると、愛車をより安全に保管できるだけでなく、暮らし全体の快適性もアップします。具体的に、どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

雨風からガード! 車の汚れを防ぐ

カーポートの屋根は雨を遮ってくれますが、横からの雨風までは防ぎきれません。強い雨風はもちろん、弱い雨風でも、車に砂埃や泥が付着したり、車体が濡れて劣化を早めたりする原因になります。「雨の日に、せっかく洗車した車が汚れてしまうのはもったいない…」目隠しを設置することで、雨風から車を守る効果を高め、車をより良い状態で保管することができます。「洗車を頻繁にするのは面倒…」という方にもおすすめです。

プライバシー保護 & 防犯対策

カーポートに目隠しを設置することで、周囲からの視線を遮り、プライバシーを守ることができます。車の乗り降りや荷物の出し入れをしている様子を、近隣住民や通行人に見られる心配もなくなります。「カーポートって、意外と人目につくんですよね…」「視線が気になるので、ゆっくり車の掃除もできない…」そんな悩みも、目隠しがあれば解消できます!
また、車が見えにくくなることで、盗難などの犯罪抑止効果も期待できます。プライバシー保護と防犯対策、一石二鳥ですね!

車内温度の上昇を抑制! 快適なドライブを

夏場の車内は、想像以上に高温になります。直射日光が当たることで、車内温度は50℃以上になることも!「真夏の車内は、サウナみたいで地獄…」目隠しを設置することで、直射日光を遮り、車内温度の上昇を抑える効果が期待できます。車に乗り込む際の「モワッ」とした暑さから解放され、エアコンの効きも良くなります。快適なドライブを楽しみたいですね!

紫外線対策を強化!愛車を劣化から守る

車の塗装は、紫外線の影響を受けやすく、長期間日光にさらされると、色褪せや変色を起こしてしまいます。カーポートの屋根だけでは、横からの紫外線を完全に防ぐことはできません。「せっかくの新車なのに、すぐに色が褪せてしまったら悲しい…」目隠しを設置することで、紫外線から車を守る効果を高め、愛車の美しさを長く保てます。「いつまでもピカピカの車でいたい!」という方は、ぜひ目隠しを検討しましょう。

カーポートの目隠し:種類と費用相場

カーポートの目隠しには、様々な種類があります。それぞれのメリット・デメリットを理解し、あなたのニーズに合った目隠しを選びましょう。

フェンス:外構全体との調和も◎

費用相場7万円~(1mあたり)

フェンスは、カーポートの周囲に設置する目隠しです。隣地との境界線を明確にする役割も果たします。

メリット

境界線の明確化: 隣家との境界線がはっきりするので、トラブル防止になります。

デザイン: 様々なデザインや素材のフェンスがあります。家の外観に合わせたフェンスを選んで、おしゃれな外構にしましょう。

強度: サイドパネルに比べて、風にも強いです。風の強い地域でも、安心して設置できます。

デメリット

遮蔽性: サイドパネルに比べて、遮蔽性は低くなります。完全に視線を遮断したい場合は、サイドパネルや壁・塀がおすすめです。

費用: フェンスの種類や設置範囲によって、費用は大きく異なります。

ゲート:防犯対策も強化!

費用相場26万円~(跳ね上げ式)

ゲートは、カーポートの入口に設置する開閉式の目隠しです。防犯対策としても効果的です。

メリット

防犯対策: ゲートを閉めることで、車へのいたずらや盗難を防ぎます。車上荒らし対策にも効果的です。

子供の飛び出し防止: 小さなお子さんがいる家庭では、道路への飛び出しを防ぐ効果も期待できます。

デザイン: 様々なデザインのゲートがあります。家の外観に合わせたゲートを選べます。

メリット

目隠し効果: ゲートを開けているときは、目隠し効果はありません。

費用: 電動タイプは、費用が高額になります。

植栽:自然の目隠し

費用相場1mあたり2,000円~(生垣)

植栽は、樹木や生け垣を植えて目隠しを作る方法です。自然の温かみを感じることができます。

メリット

自然: 緑あふれる空間を演出できます。殺風景な外構も、緑があると優しい雰囲気になります。

癒し: 植物の緑は、心を癒してくれます。庭仕事も、良い気分転換になります。

費用: 他の目隠し方法に比べて、費用を抑えられます。

デメリット

成長: 植物が成長するまで、時間がかかります。すぐに目隠し効果が欲しい場合は、他の方法を選びましょう。

メンテナンス: 定期的な剪定や水やりなどのメンテナンスが必要です。こまめに手入れをして、美しい状態を保ちましょう。

遮蔽性: 完全に視線を遮断することは難しいです。プライバシーをしっかり守りたい場合は、他の方法がおすすめです。

サイドパネル:手軽で種類が豊富!

費用相場20万円~

サイドパネルは、カーポートの側面や背面に取り付けるパネル状の目隠しです。別名、サイドスクリーンや目隠しパネルとも呼ばれます。

メリット

豊富なデザイン: 波板、平板、トレリスタイプなど、様々なデザインがあります。木目調やアルミ製など、素材も豊富なので、家の雰囲気に合わせて選べます。

設置が簡単: カーポートの支柱に取り付けるだけなので、比較的簡単に設置できます。DIYでも設置できる場合もあります。

費用: 比較的安価なものが多く、予算を抑えたい方にもおすすめです。

デメリット

風の影響を受けやすい: 強風で破損する可能性があるため、風の強い地域では注意が必要です。しっかりと固定することが大切です。

採光性: 隙間のないタイプは、採光性が低下する可能性があります。カーポート内が暗くなってしまうこともあるので、注意が必要です。

壁・塀:重厚感とプライバシー保護

費用相場1㎡あたり1万3,000円~(タイル張り)

壁や塀は、最も遮蔽性が高く、プライバシー保護に効果的な目隠しです。重厚感があり、高級感を演出できます。

メリット

遮蔽性: 外部からの視線を完全に遮断できます。プライバシーをしっかり守りたい方におすすめです。

耐久性: 非常に丈夫で、長持ちします。一度設置すれば、長い間安心です。

防音効果: ある程度の防音効果も期待できます。道路の騒音が気になる場合にも効果的です。

デメリット

費用: 他の目隠し方法に比べて、費用が高額になります。予算に余裕がない場合は、他の方法を検討しましょう。

圧迫感: 高さがあるため、圧迫感を感じやすい。狭い敷地では、圧迫感が気になるかもしれません。

耐震性: 地震による倒壊リスクがあります。耐震性を高めるためには、鉄筋を入れたり、壁の厚さを厚くしたりするなどの対策が必要です。

シャッター:高い遮蔽性

費用相場97万円~

シャッターは、ゲートと同様に、カーポートの入口に設置する目隠しです。ゲートよりも遮蔽性が高く、防犯性に優れています。

メリット

遮蔽性: 完全に閉鎖できるため、目隠し効果が非常に高いです。プライバシーをしっかり守りたい方におすすめです。

防犯性: シャッターを閉めることで、車へのいたずらや盗難を防ぎます。車上荒らし対策にも効果的です。

防音効果: ある程度の防音効果も期待できます。道路の騒音が気になる場合にも効果的です。

デメリット

費用: 他の目隠し方法に比べて、費用が非常に高額になります。予算に余裕がない場合は、他の方法を検討しましょう。

メンテナンス: 定期的なメンテナンスが必要です。スムーズに開閉できるように、定期的にメンテナンスを行いましょう。

カーポートの目隠し設置、3つの注意点

カーポートに目隠しを設置する際には、以下の3つの点に注意しましょう。事前に注意点を把握しておくことで、失敗を防ぐことができます。

1. 安全性

強風や積雪によって、目隠しが破損したり、倒壊したりする可能性もあります。
「強風で、目隠しが飛ばされてしまった!」
「雪の重みで、目隠しが壊れてしまった!」
そんなトラブルを防ぐためにも、安全性を考慮し、強度が十分な目隠しを選び、しっかりと固定しましょう。

2. 位置と高さ

目隠しを設置する位置や高さによって、日当たりや風通し、車の出し入れのしやすさなどが大きく変わります。
「目隠しを設置したら、カーポート内が暗くなってしまった…」
「車の出し入れがしにくくなってしまった…」
そんなことにならないように、事前にしっかりとシミュレーションを行い、最適な位置と高さを決めましょう。

3. 積雪地域は特に注意!

積雪量の多い地域では、雪の重みに耐えられる強度が必要です。
「雪の重みで、カーポートの屋根が崩壊してしまった…」
そんなことにならないように、耐積雪性能の高い目隠しを選び、定期的に雪下ろしを行いましょう。

カーポートの目隠し、業者選びのポイント

カーポートの目隠し設置は、専門業者に依頼するのがおすすめです。信頼できる業者を見つけるポイントは、以下の通りです。

施工実績

カーポートの目隠し設置の実績が豊富な業者を選びましょう。経験豊富な業者なら、安心して任せられます。

見積もり

複数社から見積もりを取り、比較検討しましょう。価格だけでなく、工事内容や保証内容も比較しましょう。

アフターフォロー

万が一、不具合が発生した場合のアフターフォロー体制が整っているか確認しましょう。何かあった時に、きちんと対応してくれる業者を選びましょう。

最後に:目隠しで、カーポートをもっと快適に!

カーポートに目隠しを設置することで、プライバシー保護、防犯対策、紫外線対策、雨風対策など、様々なメリットがあります。
種類も豊富なので、あなたのニーズに合った目隠しを見つけ、快適なカーライフを送りましょう!


カーポートの目隠しのリフォームを激安・格安でするには?
カーポートの目隠しのリフォームを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。

カーポートの目隠しのリフォームを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。
相見積もりとは?
相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

カーポートの目隠しのリフォームを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用しましょう。
一括見積もり無料サービスで安くカーポートの目隠しのリフォームをできる優良業者を探す!
一括見積もり無料サービスとは、カーポートの目隠しのリフォームを得意としている優良会社の見積もりを複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

Check!
  1. 小さな修理工事から一括見積り依頼が無料でできる!
  2. 各会社にお断りの連絡は自分でしなくていい!
  3. 見積もり金額や会社が気に入らなければ『全キャンセル』も無料で可能!
  4. メールで全て完結してお悩みは解決!
  5. 相場より費用を1割以上抑えることができる!
  6. 自分で探さなくても各県の優良会社と見積りが簡単に手に入る!
  7. 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
  8. 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
  9. 厳しく審査された'優良リフォーム会社'やメーカー・工務店のみの見積もりが請求できる!
  10. 具体的に決まっていない場合は『相談だけ』でもOK!もちろん完全無料!
  11. 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!
5分に1人が依頼!
3分でスグに申込み完了!
具体的に決まっていなくても、まずはお気軽にご相談ください。
※リフォらんは、ハウミル運営元です。





Breaking News

無料新規会員登録募集中

残り枠247