オープンキッチンのリフォームの経験はありますか?
経験ない
経験ある
アンケートフォーム
アンケートレビューできるフォームです。
レビュー
ハゥポ
+100PT
進呈
簡単30秒!
会員になってレビューすると100pt進呈
会員登録(無料)はこちら
会員登録済みの方はこちらからログイン



ニックネーム

どのくらいの金額がかかりましたか?









リフォーム してみていかがでしたか?

   
   
   


5段階評価






購入者アンケートレビューを見る 専門家への質問を見る

オープンキッチンで叶える夢の空間!種類・費用相場・メリット・デメリットを徹底解説

最終更新日: 2024年6月15日
監修者: 山口設備 (監修履歴)
オープンキッチンで叶える夢の空間!種類・費用相場・メリット・デメリットを徹底解説

この記事からわかる事

オープンキッチンの種類とそれぞれのメリット・デメリット
費用相場
失敗しないための注意点や、使い勝手を良くするためのアイデア
アイデア事例

オープンキッチンのリフォームをした購入者【アンケート調査】

ハウミル独自のアンケート調査をもとにオープンキッチンのリフォームの体験データが確認できます。

Q.オープンキッチンのリフォーム費用はどのくらいでしたか?

「アンケート結果によると、多くの方が『151〜200万円』程度を予算として考えています。」

Q.オープンキッチンのリフォームをやってどうでしたか?【3択】

「最も多かった回答は『やって良かった』でした。この結果から、多くの方が満足していることがわかります。」

Q.5段階評価をつけるなら?

平均評価
4.0 /5
「レビューの評価で最も多かったのは『4』でした。この結果から、多くの方がある程度の満足感を持っていることがわかります。」
オープンキッチンの口コミに関するレビューはコチラ>> オープンキッチンについての専門家への質問はコチラ>>

最初に監修者の『山口設備』からのコメント

「憧れのオープンキッチン、うちにも作れるのかな?」 「費用はどれくらいかかるの? 」 「オープンキッチンにすると、何かデメリットもあるの?」 オープンキッチンは、リビングと一体になった開放的な空間を作れるので、憧れる人も多いはず。でも、実際に導入するとなると、気になることや不安なこともたくさんありますよね。
   

目次 開く

オープンキッチン:種類と費用相場と特徴をチェック!

「オープンキッチンって、どんな種類があるの?」オープンキッチンは、大きく分けて5つのタイプがあります。それぞれのタイプによって、空間の広がり方や使い勝手、そして費用も変わってきます。

アイランドキッチン:開放感とコミュニケーションの象徴!

特徴: キッチン本体が壁から独立しており、まるで「島」のように存在するキッチンです。キッチンの両サイドから出入りできるので、複数人で料理をする際にもスムーズです。リビングやダイニングと一体化し、開放的な空間を作れます。家族や友人とのコミュニケーションをとりながら料理を楽しみたい方におすすめです。

費用相場: 150万円~200万円程度(壁付けキッチンからの変更の場合)

注意点: 広いスペースが必要、キッチンが丸見えになる、油はねや水はねに注意が必要、収納スペースが少ない、費用が高額になる傾向がある

ペニンシュラキッチン:おしゃれな空間を演出!

特徴: アイランドキッチンの片側が壁に接している、半島のような形のキッチンです。アイランドキッチンよりもコンパクトなスペースに設置できます。リビングとの一体感を保ちつつ、壁があることで油はねや水はねを防ぎやすくなります。

費用相場: 60万円~200万円程度(壁付けキッチンからの変更の場合)

注意点: アイランドキッチンほど開放的ではない、回遊動線ではないため、複数人で作業する場合には少し窮屈に感じる場合がある

対面I型キッチン:手元を隠せる、機能的な選択!

特徴: キッチン自体は壁付けですが、リビングやダイニングの方を向いているタイプです。コンロ前が壁になっているため、油はねや水はねを防ぐことができます。カウンターを設置すれば、さらに手元を隠すことができます。リビングとのつながりを感じつつ、キッチンを少し独立させたい方におすすめです。

費用相場: 100万円~200万円程度(壁付けキッチンからの変更の場合)

注意点: 上部に吊り戸棚がないため、収納スペースが少ない

Ⅱ型キッチン:効率的な作業動線を実現!

特徴: シンクとコンロが分かれて、2列に並んだタイプのキッチンです。シンク側とコンロ側にそれぞれ作業スペースがあるので、複数人で料理をする場合に便利です。効率よく作業ができます。

費用相場: 150万円~250万円程度(壁付けキッチンからの変更の場合)

注意点: 広いスペースが必要

L型キッチン:コンパクトで使いやすい!

特徴: L字型のキッチンで、片方にコンロ、もう片方にシンクがあるのが一般的です。効率よく動けるので、料理が好きな方におすすめです。壁付けにすることで、油はねを防ぎやすくなります。

費用相場: 54万円~200万円程度

注意点: スペースが狭い場合は、使い勝手が悪くなる可能性があります。

オープンキッチン:魅力的なメリットをチェック!デメリットも知っておこう!

「オープンキッチンって、どんなメリットがあるの?」オープンキッチンは、開放感とコミュニケーションを重視する方に人気があります。

メリット

開放感: 壁がないので、空間が広く感じられます。圧迫感がなくなり、明るく開放的な空間は、家族みんなが心地よく過ごせるでしょう。

コミュニケーション: リビングやダイニングにいる家族や友人と、会話しながら料理を楽しめます。リビングでくつろいでいる家族とコミュニケーションを取りながら、料理を進められます。来客時にも、会話が弾みます。

インテリア性: おしゃれな空間を演出できます。キッチンをリビングやダイニングのインテリアの一部として、コーディネートできます。

料理の効率アップ: リビングやダイニングからキッチンが見渡せるので、家族の様子を見ながら料理ができます。お子様の様子を見ながら、料理を進められます。

「デメリットもあるのかな?」オープンキッチンには、メリットだけでなく、デメリットもあります。導入前にしっかりと確認しておきましょう。

デメリット

生活感丸見え: キッチンが丸見えになるため、整理整頓が必須です。常に清潔感のある状態を保つように心がけましょう。

油はね・水はね: 壁がないため、油はねや水はねが気になる場合があります。油はねガードを設置したり、こまめな掃除をしたりする必要があります。

匂い・煙: 調理中の匂いや煙が、リビングやダイニングに広がることがあります。強力な換気扇を設置したり、窓を開けたりして、換気を良くしましょう。

収納スペースが少ない: 壁付けキッチンと比べて、収納スペースが少ない場合があります。背面に収納棚を設置したり、食器棚を置くなど、収納スペースを確保する工夫が必要です。

: 調理音がリビングやダイニングに響きやすいです。静音設計のキッチン家電を選ぶ、あるいは、キッチンとリビング・ダイニングの間に、間仕切りを設置するなどの対策が必要です。

スペースが必要: オープンキッチンは、壁付けキッチンよりも設置スペースが必要です。特に、アイランドキッチンは、広いスペースが必要です。

子どもが近づきやすい: 小さなお子様がいる家庭では、安全対策が必要です。キッチンには、火や刃物など、危険なものがたくさんあります。ベビーゲートなどを設置して、お子様が入ってこないように対策しましょう。

オープンキッチンのリフォームが
\得意な優良会社を探す/
無料一括見積もり
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

オープンキッチン:失敗しないための3つのポイント

「せっかくリフォームするなら、後悔したくない!」オープンキッチンで後悔しないための3つのポイントをご紹介します。

収納スペースをしっかり確保

オープンキッチンは、壁がない分、収納スペースが少なくなりがちです。背面収納や食器棚を検討し、十分な収納スペースを確保しましょう。収納方法も重要です。見せる収納を取り入れたり、引き出しを活用したり、収納術を駆使して、スッキリと美しい収納を目指しましょう。

油はね・水はね対策は必須!

油はねガードや、水はね防止の水栓など、適切な対策を取り入れましょう。オープンキッチンは、こまめな掃除が不可欠です。掃除しやすい素材や、拭き取りやすいデザインを選ぶことも大切です。

換気も忘れずに!

オープンキッチンは、換気が重要です。強力な換気扇や、窓を複数設置するなど、換気しやすい環境を作りましょう。換気扇は、料理を始める前に、少し早めにスイッチを入れておくのがおすすめです。

オープンキッチン:さらに快適に使うためのアイデア

「オープンキッチンを、もっと便利に活用したい!」オープンキッチンを、さらに快適に使うためのアイデアをご紹介します。

カウンターを活用して、食事も楽しめる空間を

アイランドキッチンやペニンシュラキッチンは、カウンター部分をダイニングテーブルとして活用できます。コンパクトな空間になり、リビングを広く使えるようになります。食事やお茶を楽しむスペースとして、リビングと一体化できます。

目隠しでスッキリとした空間を

背面に収納棚を設置し、扉やロールスクリーンなどで隠すことで、生活感を抑えられます。来客時など、キッチンを隠したい時に便利です。

間仕切りで空間を仕切る

リビングとキッチンの間に、間仕切りを設置することで、視覚的に空間を分けられます。ガラス製のパーテーションや、可動式のスクリーンなど、様々な間仕切りがあります。お部屋の雰囲気や、用途に合わせて、最適な間仕切りを選びましょう。

オープンキッチンリフォーム:イメージを膨らませる!豊富なアイデア事例をご紹介

「どんなオープンキッチンにしたらいいか、イメージが湧かない…」そんなあなたのために、オープンキッチンリフォームの様々なアイデアをご紹介します。

Case 1

コンパクトなオープンキッチンで、開放感をプラス

スペースが限られている場合でも、コンパクトなオープンキッチンを設置できます。シンクとコンロを一体化させたり、カウンターをコンパクトにしたりすることで、省スペースを実現できます。背面に収納棚を設置すれば、収納力も確保できます。

費用約80万円~ (サイズや仕様によって異なります)
工期1週間~ (施工内容によって異なります)
特徴狭いスペースでも、開放的な空間を作ることができます。
Case 2

おしゃれなタイルで、個性を演出

キッチン背面やカウンター部分に、タイルを貼ることで、個性的な空間を演出できます。タイルは、色や形、素材が豊富なので、個性的な空間作りに最適です。レトロな雰囲気、モダンな雰囲気、ナチュラルな雰囲気など、様々なテイストに合わせられます。

費用約10万円~ (素材や面積によって異なります)
工期1日~ (施工内容によって異なります)
特徴タイルは、空間のアクセントとなり、個性的なキッチンを実現できます。
Case 3

カウンターを有効活用!

カウンターを、食事スペースや作業スペースとして活用できます。アイランドキッチンやペニンシュラキッチンは、カウンターを有効活用できるのが魅力です。カウンターに椅子を置いて、簡易的なダイニングスペースとして利用したり、ちょっとした作業スペースとして活用したりできます。

費用約20万円~ (素材やサイズによって異なります)
工期1週間~ (施工内容によって異なります)
特徴カウンターは、空間を広く使えるだけでなく、機能性も高めます。
Case 4

収納力アップでスッキリと美しい空間を

オープンキッチンは、壁がない分、収納スペースが少ない場合があります。背面に収納棚を設置したり、食器棚を置くなど、収納スペースを確保する工夫が必要です。オープンシェルフや引き出しなど、収納方法も工夫することで、スッキリと美しい空間を実現できます。

費用約50万円~ (素材やサイズによって異なります)
工期1週間~ (施工内容によって異なります)
特徴収納スペースを増やすことで、キッチン周りをスッキリと片付けられます。
Case 5

機能性重視のオープンキッチン

マグネット対応のホーロー製キッチンパネル、食器洗い乾燥機、浄水器など、機能性に優れた設備を取り入れましょう。快適なキッチンライフを実現します。

費用約150万円~ (設備や仕様によって異なります)
工期2週間~ (施工内容によって異なります)
特徴機能性重視のオープンキッチンは、家事を効率的に行えます。
オープンキッチンのリフォームが
\得意な優良会社を探す/
無料一括見積もり
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

オープンキッチン:後悔しないための注意点

「オープンキッチンにして、後悔したくない!」オープンキッチンは、魅力的な反面、注意すべき点もいくつかあります。

生活感をどう隠すか?

オープンキッチンは、リビングやダイニングから丸見えなので、整理整頓が必須です。収納スペースを確保したり、見せる収納を取り入れたりして、スッキリと美しい空間を目指しましょう。油はねガードや、換気扇を効果的に活用しましょう。

広さと家族構成を考慮!

オープンキッチンは、スペースを必要とするため、間取りをよく検討しましょう。小さなお子様がいる家庭では、安全対策も重要です。

予算と相談!

オープンキッチンのリフォーム費用は、壁付けキッチンよりも高くなる傾向があります。予算に合わせて、キッチン本体や設備、収納などを検討しましょう。

よくある質問

Q

オープンキッチンは、どんな家に設置できますか?

A

戸建て住宅、マンションどちらにも設置できます。ただし、スペースや構造によっては、設置できない場合があります。

Q

オープンキッチンの費用は、どのくらいですか?

A

オープンキッチンの費用は、キッチン本体の価格、カウンター、収納棚、コンセント増設などの費用が加わります。一般的には、壁付けキッチンよりも費用が高くなります。

Q

オープンキッチンの掃除は大変ですか?

A

オープンキッチンは、壁がないため、油はねや水はねなどが気になる場合があります。こまめな掃除が必要になります。油はねガードなどを設置すると、掃除が楽になります。

Q

オープンキッチンは、家族構成やライフスタイルに合った選び方をする必要がありますか?

A

はい、家族構成やライフスタイルに合わせて、アイランドキッチンのサイズやデザイン、機能性を検討する必要があります。

最後に監修者の『山口設備』からのコメント

オープンキッチンは、開放感と機能性を兼ね備えた、魅力的なキッチンです。この記事で紹介した内容を参考に、

オープンキッチンの種類と費用相場を把握する
メリット・デメリットを理解する
設置スペースと家族構成を考慮して、適切なオープンキッチンを選ぶ
使い勝手を良くするためのアイデアを取り入れる
信頼できる業者を見つける

ことで、あなたも理想のオープンキッチンを実現しましょう!


キッチンが得意なリフォーム会社を探す!

北海道・東北エリア
北海道

北海道全域


厚岸郡厚岸町


厚岸郡浜中町


赤平市


阿寒郡鶴居村


旭川市


足寄郡足寄町


足寄郡陸別町


芦別市


網走郡大空町


網走郡津別町


網走郡美幌町


網走市


虻田郡京極町


虻田郡喜茂別町


虻田郡倶知安町


虻田郡洞爺湖町


虻田郡豊浦町


虻田郡ニセコ町


虻田郡真狩村


虻田郡留寿都村


石狩郡新篠津村


石狩郡当別町


石狩市


磯谷郡蘭越町


岩内郡岩内町


岩内郡共和町


岩見沢市


有珠郡壮瞥町


歌志内市


浦河郡浦河町


雨竜郡雨竜町


雨竜郡秩父別町


雨竜郡沼田町


雨竜郡北竜町


雨竜郡幌加内町


雨竜郡妹背牛町


枝幸郡枝幸町


枝幸郡中頓別町


枝幸郡浜頓別町


恵庭市


江別市


奥尻郡奥尻町


小樽市


帯広市


河西郡更別村


河西郡中札内村


河西郡芽室町


河東郡音更町


河東郡上士幌町


河東郡鹿追町


河東郡士幌町


樺戸郡浦臼町


樺戸郡新十津川町


樺戸郡月形町


上磯郡木古内町


上磯郡知内町


上川郡愛別町


上川郡上川町


上川郡剣淵町


上川郡清水町


上川郡下川町


上川郡新得町


上川郡鷹栖町


上川郡当麻町


上川郡東神楽町


上川郡東川町


上川郡美瑛町


上川郡比布町


上川郡和寒町


亀田郡七飯町


茅部郡鹿部町


茅部郡森町


川上郡標茶町


川上郡弟子屈町


北広島市


北見市


釧路郡釧路町


釧路市


久遠郡せたな町


札幌市厚別区


札幌市北区


札幌市清田区


札幌市白石区


札幌市中央区


札幌市手稲区


札幌市豊平区


札幌市西区


札幌市東区


札幌市南区


様似郡様似町


沙流郡日高町


沙流郡平取町


積丹郡積丹町


斜里郡清里町


斜里郡小清水町


斜里郡斜里町


標津郡標津町


標津郡中標津町


士別市


島牧郡島牧村


白老郡白老町


白糠郡白糠町


寿都郡黒松内町


寿都郡寿都町


砂川市


瀬棚郡今金町


宗谷郡猿払村


空知郡上砂川町


空知郡上富良野町


空知郡奈井江町


空知郡中富良野町


空知郡南幌町


空知郡南富良野町


滝川市


伊達市


千歳市


天塩郡遠別町


天塩郡天塩町


天塩郡豊富町


天塩郡幌延町


十勝郡浦幌町


常呂郡置戸町


常呂郡訓子府町


常呂郡佐呂間町


苫小牧市


苫前郡初山別村


苫前郡苫前町


苫前郡羽猫町


中川郡池田町


中川郡音威子府村


中川郡豊頃町


中川郡中川町


中川郡美深町


中川郡本別町


中川郡幕別町


名寄市


新冠郡新冠町


爾志郡乙部町


根室市


野付郡別海町


登別市


函館市


日高郡新ひだか町


檜山郡厚沢部町


檜山郡江差町


檜山郡上ノ国町


広尾郡大樹町


広尾郡広尾町


美唄市


深川市


二海郡八雲町


富良野市


古宇郡神恵内村


古宇郡泊村


古平郡古平町


北斗市


幌泉郡えりも町


増毛郡増毛町


松前郡福島町


松前郡松前町


三笠市


室蘭市


目梨郡羅臼町


紋別郡遠軽町


紋別郡雄武町


紋別郡興部町


紋別郡滝上町


紋別郡西興部村


紋別郡湧別町


紋別市


山越郡長万部町


夕張郡栗山町


夕張郡長沼町


夕張郡由仁町


夕張市


勇払郡厚真町


勇払郡安平町


勇払郡占冠村


勇払郡むかわ町


余市郡赤井川村


余市郡仁木町


余市郡余市町


利尻郡利尻町


利尻郡利尻富士町


留萌郡小平町


留萌市


礼文郡礼文町


稚内市


青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
関東エリア
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
中部エリア
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
関西エリア
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
中国・四国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県