エコキュート交換のリフォームの経験はありますか?
経験ない
経験ある
アンケートフォーム
アンケートレビューできるフォームです。
レビュー
ハゥポ
+100PT
進呈
簡単30秒!
会員になってレビューすると100pt進呈
会員登録(無料)はこちら
会員登録済みの方はこちらからログイン



ニックネーム

どのくらいの金額がかかりましたか?









リフォーム してみていかがでしたか?

   
   
   


5段階評価






購入者アンケートレビューを見る 専門家への質問を見る

エコキュート交換は本当に得?費用相場・種類・注意点まで徹底解説!補助金や交換時期も

最終更新日: 2024年7月8日
監修者: 山口設備 (監修履歴)
エコキュート交換は本当に得?費用相場・種類・注意点まで徹底解説!補助金や交換時期も

この記事からわかる事

エコキュートの交換にかかる費用相場
様々なエコキュートの種類と特徴
用途やスペースに合わせたエコキュートの選び方

エコキュート交換のリフォームをした購入者【アンケート調査】

ハウミル独自のアンケート調査をもとにエコキュート交換のリフォームの体験データが確認できます。

Q.エコキュート交換のリフォーム費用はどのくらいでしたか?

「アンケート結果によると、多くの方が『41〜45万円』 程度を予算として考えています。」

Q.エコキュート交換のリフォームをやってどうでしたか?【3択】

「最も多かった回答は『やって良かった』でした。この結果から、多くの方が満足していることがわかります。」

Q.5段階評価をつけるなら?

平均評価
5.0 /5
「レビューの評価で最も多かったのは『5』でした。この結果から、多くの方がある程度の満足感を持っていることがわかります。」
エコキュート交換の口コミに関するレビューはコチラ>> エコキュート交換についての専門家への質問はコチラ>>

エコキュート交換について、最初に監修者の『山口設備』からのコメント

「そろそろ給湯器を買い替えなきゃいけないんだけど、エコキュートってどうなの?」 「エコキュートって、電気代が高いって聞くけど、本当?」 「エコキュートにするメリットとデメリットが知りたい!」 エコキュートの交換を検討しているあなたは、きっとこんな風に思っているのではないでしょうか?この記事では、エコキュートの交換にかかる費用、種類、メリット・デメリット、そして失敗しないための注意点まで、わかりやすく解説します。
   

エコキュート交換:費用相場をチェック!

「エコキュートって、一体どれくらい費用がかかるの?」エコキュートの交換費用は、本体価格、工事費、そして追加工事の費用などを合わせた金額になります。

エコキュート交換:費用相場

エコキュート交換の費用相場は、約30万円~50万円程度です。

タンク容量給湯専用オート/セミオートフルオート
300L(2〜3人用)29〜48万円30〜49.5万円30〜49.5万円
370L(3〜5人用)32.5〜46.7万円35.5〜48.5万円37〜59万円
460L(5〜7人用)35〜50.5万円37.5〜52.5万円40〜61.5万円

費用に影響する要素

タンク容量: 家族の人数や、お湯の使用量に合わせて、適切な容量を選びましょう。小さすぎると、お湯が足りなくなる可能性があります。大きすぎると、無駄に電気代がかかってしまいます。

給湯スタイル: 「給湯専用」「オート」「フルオート」など、機能によって費用が異なります。「給湯専用」は、最もシンプルなタイプで、費用を抑えられます。「オート」は、自動でお湯張りや足し湯ができるので便利です。「フルオート」は、自動でお湯張り、足し湯、追い焚きができる、最も便利なタイプです。

メーカー: メーカーによって、機能や価格が異なります。人気のメーカーとしては、パナソニック、三菱電機、ダイキン、東芝などがあります。

追加工事: 既存の配管や電気配線などを変更する必要がある場合は、追加費用が発生します。特に、ガス給湯器からエコキュートに交換する場合、配管の変更が必要になることがあります。

エコキュートの補助金:賢く活用してさらにお得に!

エコキュートの導入には、国から補助金がもらえる場合があります。補助金制度を活用すれば、エコキュートへの交換費用を抑えられます。

補助金制度:経済産業省の支援を活用しよう!

経済産業省が実施している、全国共通の補助金制度には、次のようなものがあります。

給湯省エネ2024事業: 省エネ性能の高いエコキュートに交換すると、補助金がもらえます。基準を満たすエコキュートに交換すると、基本額として8万円の補助金がもらえます。さらに、性能が高いエコキュートや、太陽光発電の余剰電力を活用するエコキュートの場合、追加で補助金がもらえます。

子育てエコホーム支援事業: エコキュートなどのエコ住宅設備を設置すると、補助金がもらえます。1戸あたり3万円の補助金がもらえます。ただし、エコキュートの工事のみの場合は、補助金が支給されない可能性があります。

補助金制度:賢く利用するためのポイント

対象機器: 補助金制度の対象となる機器は、それぞれ決められています。事前に、補助金制度の対象機器を確認しましょう。

性能基準: 補助金制度には、エコキュートの性能に関する基準が設けられています。補助金を受けられるエコキュートを選びましょう。

申請: 補助金を受け取るには、申請が必要です。リフォーム業者に相談して、申請の手続きを行いましょう。

併用: 複数の補助金制度を併用できる場合があります。リフォーム業者に相談して、可能な限り補助金制度を活用しましょう。

補助金の金額:どのくらいもらえるの?

給湯省エネ2024事業:基本額8万円/台
A要件 (インターネット接続機能など) を満たす場合:10万円/台
B要件 (高性能エコキュートなど) を満たす場合:12万円/台
A・B要件を満たす場合:13万円/台

子育てエコホーム支援事業: 3万円/戸

エコキュート交換のリフォームが
\得意な優良会社を探す/
無料一括見積もり
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

エコキュートの種類:どれを選んだらいい?

「エコキュートの種類って、いろいろあるけど、どれを選べばいいの?」エコキュートには、大きく分けて3つのタイプがあります。

エコキュートの種類:3つのタイプをチェック!

給湯専用タイプ: お湯を沸かすだけのシンプルなタイプです。費用が安く、機能もシンプルなので、必要最低限の機能で十分という方におすすめです。

オートタイプ: 自動で「お湯張り」と「足し湯」ができます。給湯専用タイプよりも便利ですが、追い焚き機能はありません。「保温」機能は付いていますが、「追い焚き」機能がないので、一度沸かしたお湯を再度温め直すことはできません。頻繁に追い焚きをする必要がない方におすすめです。

フルオートタイプ: 「お湯張り」「足し湯」「追い焚き」を全て自動で行う、最も便利なタイプです。ボタン一つで、いつでも快適な温度のお湯が楽しめます。家族構成やライフスタイルに合わせて、最適なタイプを選びましょう。

エコキュート交換:メリット・デメリットを理解しよう!

「エコキュートって、どんなメリットがあるの?」「デメリットもあるの?」エコキュートは、環境に優しく、経済的な給湯器として人気ですが、デメリットも存在します。

メリット

省エネ・創エネ: 電気代が安く、環境にも優しいです。従来の電気温水器と比べて、約3分の1の電気代で済みます。電気代が安い時間帯に、お湯を沸かすので、さらに節約できます。

快適性: 自動でお湯張りや追い焚きができるので、とても便利です。忙しい朝でも、ボタン一つで、すぐに温かいお風呂に入れます。

安全性: ガス漏れなどの心配がなく、安全です。小さなお子さんや、高齢の方がいる家庭でも安心です。

耐久性: 長寿命で、メンテナンス費用も抑えられます。適切なメンテナンスを行えば、10年以上は使用できます。

デメリット

設置費用が高い: 従来の給湯器と比べて、初期費用が高額になります。エコキュートは、設置スペースも必要です。

お湯が出るまでに時間がかかる: 貯湯式なので、お湯が出るまでに時間がかかります。ガス給湯器のように、すぐに熱いお湯が出ません。

お湯の管理が必要: タンクのお湯を使い切ってしまった場合は、再度沸かすまで時間がかかります。特に、家族が多いご家庭では、お湯の量に気を配る必要があります。

タンクの掃除が必要: 定期的にタンク内の掃除が必要です。掃除の手間を考えると、面倒に感じる方もいるかもしれません。

設置場所: 室外機を設置するスペースが必要です。設置場所によっては、騒音が気になる場合があります。

エコキュート交換:失敗しないための注意点

「せっかくエコキュートにするなら、失敗したくない!」エコキュートの交換には、いくつかの注意点があります。

設置場所の確認

エコキュートを設置する場所には、十分なスペースが必要です。タンクのサイズや、室外機の設置場所などを事前に確認しましょう。
配管の確認: 既存の配管が、エコキュートに対応しているか確認しましょう。配管の変更が必要な場合は、追加費用が発生します。

電気料金プランの見直し

エコキュートは、深夜の電気料金が安いプランと組み合わせると、より経済的に利用できます。電気料金プランの見直しも検討しましょう。

補助金制度の活用

エコキュートの設置には、自治体から補助金が支給される場合があります。リフォーム前に、お住まいの地域の自治体に問い合わせてみましょう。

業者選びは慎重に!

エコキュートの設置実績が豊富な業者を選び、複数の業者に見積もりを依頼し、比較検討しましょう。

エコキュート交換のリフォームが
\得意な優良会社を探す/
無料一括見積もり
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

エコキュート交換:イメージを膨らませる!豊富な選択肢アイデアをご紹介

「どんなエコキュートを選んだらいいか、迷っちゃう…」そんなあなたのために、エコキュート交換の様々な選択肢をご紹介します。

Case 1

家族が多いお宅に!大容量でパワフルなエコキュート

家族が多いので、お湯が足りない心配がない、大容量タイプを選びましょう。シャワーを同時に使うことが多い場合や、頻繁にお風呂に入るご家庭にもおすすめです。パワフル給湯機能付きなら、水圧も強く、快適なシャワーを楽しめます。

費用約40万円~ (容量や機能によって異なります)
工期1日~ (設置場所や機種によって異なります)
特徴家族みんなが快適に、たっぷりとお湯を使えます。
Case 2

省スペースで設置したいなら、薄型エコキュート

設置場所が狭い場合でも、薄型タイプなら設置できます。設置スペースが限られているマンションや、コンパクトな住宅にも最適です。省スペースでも、機能は充実しているので安心です。

費用約35万円~ (容量や機能によって異なります)
工期1日~ (設置場所や機種によって異なります)
特徴設置場所を選ばない、コンパクトなエコキュートです。
Case 3

シンプル機能で十分!お財布に優しい給湯専用タイプ

お湯を沸かす機能だけで十分という方は、給湯専用タイプを選びましょう。フルオートタイプと比べて、費用を抑えられます。電気代も節約できます。

費用約30万円~ (容量によって異なります)
工期1日~ (設置場所や機種によって異なります)
特徴シンプルで使いやすい、コストパフォーマンスに優れたエコキュートです。
Case 4

清潔さを保ちたいなら、銀イオン機能付きエコキュート

銀イオンの力で、タンク内を清潔に保ちます。清潔なお湯で、快適なバスタイムを過ごせます。定期的なメンテナンスの手間を軽減できます。

費用約40万円~ (容量や機能によって異なります)
工期1日~ (設置場所や機種によって異なります)
特徴清潔なお湯を、長く楽しめます。
Case 5

便利な機能で快適に!高機能エコキュート

自動お湯はり、追い焚き、保温など、便利な機能が満載のエコキュートです。忙しい朝でも、簡単に温かいお風呂に入れます。家族構成やライフスタイルに合わせて、最適な機能を選びましょう。

費用約45万円~ (容量や機能によって異なります)
工期1日~ (設置場所や機種によって異なります)
特徴様々な機能で、快適なバスタイムを実現できます。

よくある質問

Q

エコキュートは、どんな家に設置できますか?

A

戸建て住宅、マンションどちらにも設置できます。ただし、設置スペースや、電気容量など、いくつかの条件を満たす必要があります。

Q

エコキュートの交換は、自分でできますか?

A

エコキュートの交換は、専門的な知識や技術が必要なため、DIYはおすすめしません。安全面や品質を考慮すると、専門業者に依頼するのが安心です。

Q

エコキュートの交換で、補助金はもらえますか?

A

自治体によっては、エコキュートの設置に対して補助金制度がある場合があります。

Q

エコキュートは、どれくらいの期間で交換が必要ですか?

A

エコキュートの寿命は、約10年~15年と言われています。

エコキュート交換について、最後に監修者の『山口設備』からのコメント

エコキュートは、環境にもお財布にも優しい、人気の給湯器です。この記事で紹介した内容を参考に、

費用相場を把握する
エコキュートの種類と特徴を理解する
メリット・デメリットを理解する
注意点を理解する
アイデア事例からイメージを膨らませる
信頼できる業者を見つける

ことで、快適なエコキュートライフを実現しましょう!

 参考資料

風呂・浴室が得意なリフォーム会社を探す!

北海道・東北エリア
北海道

北海道全域


厚岸郡厚岸町


厚岸郡浜中町


赤平市


阿寒郡鶴居村


旭川市


足寄郡足寄町


足寄郡陸別町


芦別市


網走郡大空町


網走郡津別町


網走郡美幌町


網走市


虻田郡京極町


虻田郡喜茂別町


虻田郡倶知安町


虻田郡洞爺湖町


虻田郡豊浦町


虻田郡ニセコ町


虻田郡真狩村


虻田郡留寿都村


石狩郡新篠津村


石狩郡当別町


石狩市


磯谷郡蘭越町


岩内郡岩内町


岩内郡共和町


岩見沢市


有珠郡壮瞥町


歌志内市


浦河郡浦河町


雨竜郡雨竜町


雨竜郡秩父別町


雨竜郡沼田町


雨竜郡北竜町


雨竜郡幌加内町


雨竜郡妹背牛町


枝幸郡枝幸町


枝幸郡中頓別町


枝幸郡浜頓別町


恵庭市


江別市


奥尻郡奥尻町


小樽市


帯広市


河西郡更別村


河西郡中札内村


河西郡芽室町


河東郡音更町


河東郡上士幌町


河東郡鹿追町


河東郡士幌町


樺戸郡浦臼町


樺戸郡新十津川町


樺戸郡月形町


上磯郡木古内町


上磯郡知内町


上川郡愛別町


上川郡上川町


上川郡剣淵町


上川郡清水町


上川郡下川町


上川郡新得町


上川郡鷹栖町


上川郡当麻町


上川郡東神楽町


上川郡東川町


上川郡美瑛町


上川郡比布町


上川郡和寒町


亀田郡七飯町


茅部郡鹿部町


茅部郡森町


川上郡標茶町


川上郡弟子屈町


北広島市


北見市


釧路郡釧路町


釧路市


久遠郡せたな町


札幌市厚別区


札幌市北区


札幌市清田区


札幌市白石区


札幌市中央区


札幌市手稲区


札幌市豊平区


札幌市西区


札幌市東区


札幌市南区


様似郡様似町


沙流郡日高町


沙流郡平取町


積丹郡積丹町


斜里郡清里町


斜里郡小清水町


斜里郡斜里町


標津郡標津町


標津郡中標津町


士別市


島牧郡島牧村


白老郡白老町


白糠郡白糠町


寿都郡黒松内町


寿都郡寿都町


砂川市


瀬棚郡今金町


宗谷郡猿払村


空知郡上砂川町


空知郡上富良野町


空知郡奈井江町


空知郡中富良野町


空知郡南幌町


空知郡南富良野町


滝川市


伊達市


千歳市


天塩郡遠別町


天塩郡天塩町


天塩郡豊富町


天塩郡幌延町


十勝郡浦幌町


常呂郡置戸町


常呂郡訓子府町


常呂郡佐呂間町


苫小牧市


苫前郡初山別村


苫前郡苫前町


苫前郡羽猫町


中川郡池田町


中川郡音威子府村


中川郡豊頃町


中川郡中川町


中川郡美深町


中川郡本別町


中川郡幕別町


名寄市


新冠郡新冠町


爾志郡乙部町


根室市


野付郡別海町


登別市


函館市


日高郡新ひだか町


檜山郡厚沢部町


檜山郡江差町


檜山郡上ノ国町


広尾郡大樹町


広尾郡広尾町


美唄市


深川市


二海郡八雲町


富良野市


古宇郡神恵内村


古宇郡泊村


古平郡古平町


北斗市


幌泉郡えりも町


増毛郡増毛町


松前郡福島町


松前郡松前町


三笠市


室蘭市


目梨郡羅臼町


紋別郡遠軽町


紋別郡雄武町


紋別郡興部町


紋別郡滝上町


紋別郡西興部村


紋別郡湧別町


紋別市


山越郡長万部町


夕張郡栗山町


夕張郡長沼町


夕張郡由仁町


夕張市


勇払郡厚真町


勇払郡安平町


勇払郡占冠村


勇払郡むかわ町


余市郡赤井川村


余市郡仁木町


余市郡余市町


利尻郡利尻町


利尻郡利尻富士町


留萌郡小平町


留萌市


礼文郡礼文町


稚内市


青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
関東エリア
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
中部エリア
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
関西エリア
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
中国・四国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
宮崎県
大分県
鹿児島県