お風呂の床暖房のリフォームの経験はありますか?
経験ない
経験ある
アンケートフォーム
アンケートレビューできるフォームです。
レビュー
ハゥポ
+100PT
進呈
簡単30秒!
会員になってレビューすると100pt進呈
会員登録(無料)はこちら
会員登録済みの方はこちらからログイン



ニックネーム

どのくらいの金額がかかりましたか?









リフォーム してみていかがでしたか?

   
   
   


5段階評価






購入者アンケートレビューを見る 専門家への質問を見る

浴室・お風呂の床暖房で冬もポカポカ!費用や種類、注意点まで徹底解説!後付けは可能?

最終更新日: 2024年7月7日
監修者: 山口設備 (監修履歴)
浴室・お風呂の床暖房で冬もポカポカ!費用や種類、注意点まで徹底解説!後付けは可能?

この記事からわかる事

お風呂の床暖房の費用相場
電気式と温水式など、床暖房の種類と特徴
床暖房を設置するメリット・デメリット
床暖房を設置する際の注意点
床暖房以外の、浴室の寒さ対策方法

お風呂の床暖房のリフォームをした購入者【アンケート調査】

ハウミル独自のアンケート調査をもとにお風呂の床暖房のリフォームの体験データが確認できます。

Q.お風呂の床暖房のリフォーム費用はどのくらいでしたか?

「アンケート結果によると、多くの方が『11〜15万円』程度を予算として考えています。」

Q.お風呂の床暖房のリフォームをやってどうでしたか?【3択】

「最も多かった回答は『やって良かった』でした。この結果から、多くの方が満足していることがわかります。」

Q.5段階評価をつけるなら?

平均評価
5.0 /5
「レビューの評価で最も多かったのは『5』でした。この結果から、多くの方がある程度の満足感を持っていることがわかります。」
お風呂の床暖房の口コミに関するレビューはコチラ>> お風呂の床暖房についての専門家への質問はコチラ>>

最初に監修者の『山口設備』からのコメント

「冬のお風呂、床が冷たくて、なかなか入りたくない…」 「浴室の床暖房って、実際どうなの?」 そんな風に思っていませんか?この記事では、お風呂の床暖房について、費用や種類、メリット・デメリット、そして設置する際の注意点などを詳しく解説します。
   

お風呂の床暖房:冬場の寒さ対策に効果テキメン!

お風呂の床暖房は、冬場の寒さ対策に効果的な設備です。

足元ポカポカ: 床暖房があれば、冬場でも浴室の床が冷たくならず、快適な入浴を実現できます。特に、タイルや石材の床素材では、冬場は冷たさを感じやすいので、床暖房は、その問題を解決する有効な手段です。

床の乾燥: 床暖房は、床の乾燥を助け、カビの発生を防ぐ効果が期待できます。冬場は、浴室の室温が低いため、床の水分が乾燥しにくく、カビが発生しやすいです。床暖房で床が温まることで、水分が蒸発しやすくなり、カビの発生を抑えることができます。

ヒートショック対策: 床暖房は、浴室と他の部屋の温度差を和らげ、ヒートショックを軽減する効果が期待できます。ヒートショックとは、暖かい場所から急に寒い場所に移動したときなどに起こる、血圧の急激な変化によって引き起こされる、心臓や脳の病気のことです。冬場に、暖房の効いた部屋から、冷たい浴室に移動するときなどに起こりやすく、高齢者や心臓に持病のある方は特に注意が必要です。床暖房で浴室の床を暖めることで、温度差を少なくし、ヒートショックのリスクを軽減できます。

お風呂の床暖房:種類と特徴をチェック!

「床暖房にも、いろんな種類があるの?」床暖房には、大きく分けて2つの種類があります。

種類特徴メリットデメリット
電気式床暖房電気ヒーターで床を直接暖めるタイプです。初期費用が比較的安い
設置が簡単
運転コストが高い
温まるまでに時間がかかる
温度ムラが発生しやすい
断線した場合の修理費用が高額
温水式床暖房温水パイプを通して、床を暖めるタイプです。運転コストが安い
素早く、均一に温まる
初期費用が高い
定期的なメンテナンスが必要(不凍液の交換など)
お風呂の床暖房のリフォームが
\得意な優良会社を探す/
無料一括見積もり
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

浴室に床暖房を設置する方法

「床暖房って、どうやって設置するの?」浴室に床暖房を設置する方法は、大きく分けて2つの方法があります。

ユニットバスに床暖房オプションを追加

ユニットバスを選ぶ際に、床暖房のオプションを追加できます。ユニットバスの床下に熱線を施工する仕組みで、スイッチ一つで、入浴前に床を温めることができます。メーカーや機種によって、対応しているかどうか、そして費用が異なるので、事前に確認が必要です。

メリット: ユニットバスと同時に施工できるので、工期が短縮できます。

 

デメリット: ユニットバスの価格にプラスして、床暖房の費用がかかります。床暖房対応のユニットバスは、そうでないユニットバスよりも、価格が高くなる場合があります。

在来工法の浴室に床暖房を設置

既存の浴室の床を解体し、床下に床暖房を施工する方法です。電気式、ガス式、灯油式など、様々な熱源を選ぶことができます。

メリット: ユニットバスと比べて、自由な設計が可能。床材やデザインを自由に選ぶことができます。

 

デメリット: 費用が高くなる、工期が長くなる。

浴室に床暖房の後付けは可能か?注意点も!

ユニットバスは、壁、天井、床が一体となっているため、後から床だけをリフォームして床暖房を設置することは難しいです。方法として、ユニットバス本体を交換せずに、床暖房を設置するリフォームがあります。それは、浴室の床下に、温水ヒーターや電気ヒーターなどの暖房器具を取り付ける方法です。

後付け床暖房の注意点

後付け床暖房は、浴室をリフォームせずに暖房を実現できる魅力的な方法ですが、いくつか注意すべき点があります。

効率と費用:リフォームとの比較検討

効率: 後付け床暖房は、浴室の床に直接設置する床暖房と比べて、暖まるまでに時間がかかる場合があります。床下空間全体を暖める必要があるため、浴室の床だけを効率的に暖めることは難しいでしょう。

費用: リフォームよりも費用が安く済む場合もありますが、暖房効率が低い分、電気代などの光熱費がかかってしまう可能性があります。

施工の条件:家の構造をチェック!

後付け床暖房は、浴室の床下に十分なスペースがあることが前提です。基礎がベタ基礎で、床下空間へのアクセスが確保されている必要があります。家の構造によっては、施工ができない場合があります。

浴室の床暖房:費用相場をチェック!

「床暖房って、どれくらい費用がかかるの?」浴室の床暖房の費用相場は、以下のとおりです。

浴室の床暖房:費用相場

リフォーム方法費用相場工期
ユニットバスのオプション10~15万円 (※オプション費用のみの金額)2~3日
在来工法の浴室床暖房15~25万円2~3日
お風呂の床暖房のリフォームが
\得意な優良会社を探す/
無料一括見積もり
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

お風呂の床暖房:設置する際の注意点

「床暖房を設置する際に、何か注意することはあるの?」浴室に床暖房を設置する際には、以下の点に注意しましょう。

光熱費

床暖房を使用すると、光熱費がかかります。電気式床暖房は、温水式床暖房よりも、運転コストが高くなる傾向があります。床暖房の使用頻度や、電気料金などを考慮して、費用対効果を検討しましょう。

メンテナンス

温水パネル式床暖房は、定期的に不凍液の交換など、メンテナンスが必要です。メンテナンス費用は、約3~5万円程度が目安です。

リフォーム中の入浴

リフォーム中は、お風呂が使えなくなります。工事期間は、通常2~3日程度ですが、場合によっては1週間程度かかる場合もあります。事前に家族で相談し、お風呂が使えない期間の生活プランを立てておきましょう。

床暖房以外の浴室の寒さ対策

「床暖房以外に、浴室を暖かくする方法はあるの?」床暖房以外にも、浴室の寒さ対策には、様々な方法があります。

断熱リフォーム

浴室の床、壁、天井に断熱材を施工することで、浴室全体の温度を上げることができます。ヒートショック対策にも効果的です。
費用約10万円~ (断熱材の種類や施工範囲によって異なります)

浴室暖房乾燥機

浴室暖房乾燥機は、浴室を暖めるだけでなく、乾燥機能も備えているので、冬場の浴室の寒さ対策に役立ちます。
費用3万円~ (機種や機能によって異なります)

浴室窓のリフォーム

浴室の窓を断熱性の高い窓に交換することで、外気の影響を少なくすることができます。
費用10万円~ (窓の種類やサイズによって異なります)

よくある質問

Q

床暖房は、どのメーカーのユニットバスに対応しているの?

A

パナソニックやタカラスタンダードなど、多くのメーカーが、床暖房対応のユニットバスを販売しています。

Q

床暖房は、自分で設置できますか?

A

床暖房の設置は、専門知識や技術が必要となるため、DIYは難しいです。専門業者に依頼することをおすすめします。

Q

床暖房の電気代は、どれくらいかかるの?

A

床暖房の電気代は、使用する時間や、設定温度によって異なります。電気代を節約するためには、タイマーを使用したり、室温に合わせて適切な温度に設定したりすることが大切です。

お風呂の床暖房のリフォームが
\得意な優良会社を探す/
無料一括見積もり
(※リフォらん)
※リフォらんは、ハウミル運営元です。

最後に監修者の『山口設備』からのコメント

浴室の床暖房は、冬場の寒さ対策に効果的な設備です。

この記事で紹介した内容を参考に、
床暖房の種類と費用相場を把握する
メリット・デメリットを理解する
設置する際の注意点を理解する
床暖房以外の寒さ対策方法も検討する
信頼できる業者を見つける

ことで、あなたも快適で安全な浴室を実現しましょう!


風呂・浴室が得意なリフォーム会社を探す!

北海道・東北エリア
北海道

北海道全域


厚岸郡厚岸町


厚岸郡浜中町


赤平市


阿寒郡鶴居村


旭川市


足寄郡足寄町


足寄郡陸別町


芦別市


網走郡大空町


網走郡津別町


網走郡美幌町


網走市


虻田郡京極町


虻田郡喜茂別町


虻田郡倶知安町


虻田郡洞爺湖町


虻田郡豊浦町


虻田郡ニセコ町


虻田郡真狩村


虻田郡留寿都村


石狩郡新篠津村


石狩郡当別町


石狩市


磯谷郡蘭越町


岩内郡岩内町


岩内郡共和町


岩見沢市


有珠郡壮瞥町


歌志内市


浦河郡浦河町


雨竜郡雨竜町


雨竜郡秩父別町


雨竜郡沼田町


雨竜郡北竜町


雨竜郡幌加内町


雨竜郡妹背牛町


枝幸郡枝幸町


枝幸郡中頓別町


枝幸郡浜頓別町


恵庭市


江別市


奥尻郡奥尻町


小樽市


帯広市


河西郡更別村


河西郡中札内村


河西郡芽室町


河東郡音更町


河東郡上士幌町


河東郡鹿追町


河東郡士幌町


樺戸郡浦臼町


樺戸郡新十津川町


樺戸郡月形町


上磯郡木古内町


上磯郡知内町


上川郡愛別町


上川郡上川町


上川郡剣淵町


上川郡清水町


上川郡下川町


上川郡新得町


上川郡鷹栖町


上川郡当麻町


上川郡東神楽町


上川郡東川町


上川郡美瑛町


上川郡比布町


上川郡和寒町


亀田郡七飯町


茅部郡鹿部町


茅部郡森町


川上郡標茶町


川上郡弟子屈町


北広島市


北見市


釧路郡釧路町


釧路市


久遠郡せたな町


札幌市厚別区


札幌市北区


札幌市清田区


札幌市白石区


札幌市中央区


札幌市手稲区


札幌市豊平区


札幌市西区


札幌市東区


札幌市南区


様似郡様似町


沙流郡日高町


沙流郡平取町


積丹郡積丹町


斜里郡清里町


斜里郡小清水町


斜里郡斜里町


標津郡標津町


標津郡中標津町


士別市


島牧郡島牧村


白老郡白老町


白糠郡白糠町


寿都郡黒松内町


寿都郡寿都町


砂川市


瀬棚郡今金町


宗谷郡猿払村


空知郡上砂川町


空知郡上富良野町


空知郡奈井江町


空知郡中富良野町


空知郡南幌町


空知郡南富良野町


滝川市


伊達市


千歳市


天塩郡遠別町


天塩郡天塩町


天塩郡豊富町


天塩郡幌延町


十勝郡浦幌町


常呂郡置戸町


常呂郡訓子府町


常呂郡佐呂間町


苫小牧市


苫前郡初山別村


苫前郡苫前町


苫前郡羽猫町


中川郡池田町


中川郡音威子府村


中川郡豊頃町


中川郡中川町


中川郡美深町


中川郡本別町


中川郡幕別町


名寄市


新冠郡新冠町


爾志郡乙部町


根室市


野付郡別海町


登別市


函館市


日高郡新ひだか町


檜山郡厚沢部町


檜山郡江差町


檜山郡上ノ国町


広尾郡大樹町


広尾郡広尾町


美唄市


深川市


二海郡八雲町


富良野市


古宇郡神恵内村


古宇郡泊村


古平郡古平町


北斗市


幌泉郡えりも町


増毛郡増毛町


松前郡福島町


松前郡松前町


三笠市


室蘭市


目梨郡羅臼町


紋別郡遠軽町


紋別郡雄武町


紋別郡興部町


紋別郡滝上町


紋別郡西興部村


紋別郡湧別町


紋別市


山越郡長万部町


夕張郡栗山町


夕張郡長沼町


夕張郡由仁町


夕張市


勇払郡厚真町


勇払郡安平町


勇払郡占冠村


勇払郡むかわ町


余市郡赤井川村


余市郡仁木町


余市郡余市町


利尻郡利尻町


利尻郡利尻富士町


留萌郡小平町


留萌市


礼文郡礼文町


稚内市


青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
関東エリア
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
中部エリア
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
関西エリア
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
中国・四国エリア
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
九州・沖縄エリア
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
宮崎県
大分県
鹿児島県
沖縄県