カーポートのリフォームの経験はありますか?
経験ない
経験ある
アンケートフォーム
アンケートレビューできるフォームです。
レビュー
ハゥポ
+100PT
進呈
簡単30秒!
会員になってレビューすると100pt進呈
会員登録(無料)はこちら
会員登録済みの方はこちらからログイン



ニックネーム

どのくらいの金額がかかりましたか?









リフォーム してみていかがでしたか?

   
   
   







購入者アンケートレビューを見る 専門家への質問を見る

【台数別】カーポートの値段・費用相場の目安を徹底解説!

最終更新日: 2024年5月15日
【台数別】カーポートの値段・費用相場の目安を徹底解説!

この記事からわかる事

カーポートの費用相場
ホームセンターのカーポート、工事費込みの価格
カーポートのリフォームをした購入者【アンケート調査】
ハウミル独自のアンケート調査をもとにカーポートのリフォームの体験データが確認できます。
Q.カーポートのリフォーム費用はどのくらいでしたか?
Q.カーポートのリフォームをやってどうでしたか?
「雨風や紫外線から愛車を守りたい!」 「カーポートがあると、車の乗り降りも楽になるし、見た目もかっこいいな…」 カーポートの設置を検討している方も多いのではないでしょうか? でもいざカーポートを探してみると… 「種類が多くて、どれを選べばいいか分からない…」 「そもそも、カーポートって一体いくらかかるの?」 「材質や大きさによって、値段はどれくらい変わるんだろう?」 そんな疑問をお持ちのあなたへ。 この記事では、カーポートの値段相場を、材質や台数別にわかりやすく解説していきます! メーカーごとの特徴もご紹介しますので、ぜひ参考にして、あなたの予算とニーズにぴったりのカーポートを見つけてください。

カーポートの価格相場【台数別】

まずは、気になるカーポートの価格相場から見ていきましょう。カーポートの価格は、大きく分けて3つのクラスに分類できます。

シンプル: コストを抑えたい方におすすめ
スタンダード: 頑丈なカーポートを求める方におすすめ
ハイグレード: デザイン性を重視する方におすすめ

それぞれのクラスの価格相場を、台数別にまとめました。

駐車台数シンプルスタンダードハイグレード
1台12万円~25万円30万円~60万円30万円~60万円
2台22万円~40万円50万円~90万円100万円~200万円
3台48万円~65万円85万円~150万円150万円~220万円
4台50万円~100万円100万円~200万円200万円~

価格差の理由は、素材や構造、デザインなどが大きく関係しています。それぞれのクラスの特徴を、もう少し詳しく見ていきましょう。

1. シンプル:コストを抑えたいならコレ!

「とにかく費用を抑えたい!」という方におすすめなのが、シンプルのカーポートです。

特徴

屋根材は、ほとんどの場合ポリカーボネート製です。

ポリカーボネートは、軽量で耐久性があり、比較的安価な素材です。

耐風圧強度や耐積雪強度は、他のクラスに比べて低めです。

台風や積雪の心配が少ない地域であれば、十分な性能を発揮してくれるでしょう。

2. スタンダード:強度重視ならコレ!

台風や積雪が多い地域にお住まいの方は、強度重視のカーポートを選びましょう。「愛車を雨風や雪からしっかり守りたい!」という方に最適です。

特徴

屋根材は、ガルバリウム鋼板を使用した折半屋根が多いです。

ガルバリウム鋼板は、耐久性や耐候性に優れた素材です。

耐積雪荷重が大きくなるほど、柱の本数が増えて強度を高めています。

柱が多い分、価格は高くなりますが、その分安心感も高まります。

柱や梁が太く、頑丈な構造です。

強風や積雪にも、びくともしません。

3. ハイグレード:おしゃれなカーポートが欲しい!

「機能性も大切だけど、見た目にもこだわりたい!」という方におすすめなのが、ハイグレードのカーポートです。

特徴

素材の自由度が高く、デザイン性の高いカーポートが多いです。

木目調やアルミ製など、様々な素材のカーポートがあります。

特殊な構造の屋根を採用しているものもあります。

アール型や片流れ型など、おしゃれなデザインの屋根が選べます。

柱が後方にある「後方支持タイプ」は、広々とした空間を演出できるため人気です。

車の出し入れもしやすく、スタイリッシュな印象を与えます。

カーポート設置に関わる費用

カーポートを設置するには、本体価格に加えて、以下の費用がかかります。

基本工事費

工事費には、地面の穴掘り、基礎工事、カーポート本体の組み立てなどが含まれます。カーポートの大きさや施工業者によって価格は異なりますが、目安は以下の通りです。

1台用: 約4万円
2台用: 約7万円
3台用: 約10万円
4台用: 約13万円

加工が必要の場合の費用

「家の形に合わせて、カーポートを少しカットしてほしいんだけど…」設置場所の状況に合わせてカーポートを加工する場合、別途加工費用が発生します。

屋根のカット: 1箇所あたり約6,000円
支柱の高さ調整: 約1万円

オプションの工事費用

「もっと強度を高めたい!」「便利なオプションを追加したい!」オプションを追加する場合や、標準仕様よりも強度を高める場合は、特別工事費用がかかります。

商品価格詳細
耐風圧強度アップ約5万円台風が多い地域におすすめです。
人感センサーライト約5万円夜間の車の乗り降りが多い方におすすめです。
熱線遮断FRP板への変更約10万円車内温度の上昇を抑えたい方におすすめです。
既存カーポートの撤去約3万円 (本体のみ) / 約6万円 (基礎込み)すでにカーポートがある場合は、撤去費用も必要となります。

その他費用 (周辺環境整備)

「カーポートを設置する場所が、土のままなんだけど…」カーポートを設置する場所の状況によっては、周辺環境の整備費用が発生する場合があります。

ハツリ工事: コンクリートの地面に柱を立てる場合、約3,000円/箇所
土間コンクリート打設: 3m×5mで約30万円

カーポートメーカーの特徴

カーポートを販売しているメーカーはたくさんありますが、それぞれに特徴があります。ここでは、大手メーカー3社のカーポートの特徴をご紹介します。

LIXIL:豊富なラインナップ

LIXILは、とにかく商品ラインナップが豊富です。シンプルなものから高級なものまで、幅広い価格帯でカーポートを提供しています。「どんなカーポートがあるのか、いろいろ見てみたい!」という方におすすめです。様々なオプションも用意されており、特殊な形状の敷地や障害物がある場合でも、柔軟に対応できます。

三協アルミ:デザイン性重視

三協アルミは、デザイン性の高いカーポートを多く取り揃えています。スタイリッシュでおしゃれなカーポートを探している方におすすめです。太陽光発電システムを搭載したカーポートや、カーポートの上部空間を有効活用できる商品など、個性的な商品も魅力です。

YKK AP:高コストパフォーマンス

YKK APは、低価格ながら機能性も充実したカーポートを提供しています。「シンプルなカーポートでいいけど、品質は妥協したくない!」という方におすすめです。1台用のカーポートなら、15万円程度から購入できる商品もあります。コストを抑えたい方は、ぜひYKK APのカーポートも検討してみてください。

ホームセンターのカーポートは安い? 工事費込み価格の落とし穴と、賢いカーポート選びのコツ!

「カーポートが欲しいけど、なるべく費用は抑えたい…」そんな時、頼りになるのがホームセンターですよね。カインズやコメリなど、大型ホームセンターでは、カーポートも販売しています。「ホームセンターなら、工事費込みでも安いんじゃないか…?」そう期待する気持ち、よく分かります!そこで今回は、ホームセンターでカーポートを購入する際のメリット・デメリットを徹底解説!さらに、専門店でカーポートを安く購入する賢い方法もご紹介します。

ホームセンターのカーポート、工事費込みの価格は?

まずは、気になるホームセンターのカーポート価格を見ていきましょう。
主なホームセンターの、1台用カーポートの最安値価格(工事費込み)をまとめました。

カーポート価格(工事費込み)

カインズ 125,000円~
コメリ 114,800円~
DCM 125,000円~
ナフコ 101,667円~

ご覧の通り、ホームセンターのカーポートは、工事費込みでも10万円台から購入できるものが多く、価格の安さが魅力です。メーカー品よりも安価な場合が多いので、予算を抑えたい方には魅力的に映るかもしれません。

ホームセンターのカーポート、安さの裏に潜む3つの懸念点

しかし、安さだけで飛びついてしまうのは危険です!ホームセンターのカーポートには、いくつかの懸念点があることを知っておきましょう。

1. 強度が弱い
ホームセンターで販売されているカーポートは、薄手のアルミ素材を使用している場合がほとんどです。
そのため、メーカー品と比べて強度が劣る傾向があります。
「雨風をしのぐ」という基本的な機能は果たせますが、台風や大雪などの厳しい天候 conditions 下では、不安が残ります。
強風で屋根が破損したり、積雪で collapse してしまう可能性も考えられます。

2. 工事は下請け業者任せ
ホームセンターでカーポートを購入した場合、設置工事は別の業者に依頼されるケースがほとんどです。
つまり、ホームセンターのスタッフは、カーポートの販売は行いますが、実際の工事には関与しません。
そのため、施工品質が業者によってバラバラだったり、コミュニケーションがうまく取れなかったりするリスクがあります。
「ホームセンターのスタッフは親切だったのに、工事の担当者は無愛想で、こちらの要望を聞いてくれなかった…」
そんなトラブルも起こり得ます。

3. カーポートの種類が少ない
ホームセンターのカーポートは、商品ラインナップが限られている場合が多いです。
専門店のように、様々なメーカーのカーポートから、自分の好みに合ったものを選ぶことは難しいでしょう。
「とにかく安いカーポートが欲しい!」という方には良いかもしれませんが、「デザインや機能性にもこだわりたい!」という方は、専門店の方が選択肢が広がります。

専門店のカーポートを安く設置する2つのコツ

「ホームセンターのカーポートは、ちょっと不安だな…」「専門店でも、なるべく費用を抑えたいんだけど…」そんな方におすすめなのが、以下の2つの方法です。

1. 複数の業者から見積もりを取る

カーポートの設置費用は、業者によって大きく異なります。複数の業者から見積もりを取り、比較検討することで、最も安い業者を見つけることができます。「複数の業者に連絡するのは面倒くさい…」確かに、少し手間はかかりますが、その手間をかけるだけの価値はあります。業者によっては、数万円~数十万円もの価格差がある場合もあります。

2. 外構専門店に依頼する

「専門業者に依頼すると、高くなりそう…」そう思っていませんか?実は、外構専門店に依頼した方が、結果的に費用を抑えられるケースが多いです。外構専門店は、大量仕入れによって材料費を安く抑えたり、自社施工によって中間マージンをカットしたりすることで、リーズナブルな価格でサービスを提供しています。また、経験豊富な職人が施工するため、スピーディーで高品質な工事が期待できます。

カーポートのよくある質問

Q

工事期間はどのくらい?

A

カーポートの規模や工事内容によって異なりますが、一般的には1台分あたり1日~3日程度です。

Q

カーポートの買い替え時期は?

A

カーポートの耐用年数は、一般的に15年程度と言われています。

Q

カーポートを設置する際の注意点は?

A

カーポートを設置する際には、いくつかの注意点があります。まず、家の外観や周りの環境に合ったデザインを選ぶことが大切です。駐車スペースは、車のサイズだけでなくドアの開閉スペースも考慮する必要があります。車高の高い車の場合は、十分な高さがあるか確認しましょう。台風や積雪が多い地域では、強度が高いカーポートを選ぶことが重要です。
カーポートを設置することで、家への日当たりが悪くなる可能性もあるため注意が必要です。また、雨水が溜まらないよう適切な排水計画を立てる必要があり、建築基準法などの法的な制限も確認しておきましょう。

Q

業者選びのポイントは?

A

信頼できる業者を選ぶことは、安心できるカーポート設置のために重要です。施工実績が豊富であるか、アフターサービスが充実しているか、見積もりが明確であるか、そして親身になって相談に乗ってくれるか、といった点を参考にしましょう。

最後に:理想のカーポートで、快適なカーライフを!

カーポートは、愛車を守るだけでなく、外構の印象を大きく左右する重要なアイテムです。材質、台数、デザイン、メーカーなど、様々な選択肢がありますので、あなたのライフスタイルや予算に合わせて、最適なカーポートを選びましょう。この記事でご紹介した内容を参考に、納得のいくカーポート選びをしてください!


カーポートのリフォームを激安・格安でするには?
カーポートのリフォームを激安・格安でするには、相見積もりを取り、業者の費用を比較することです。

カーポートのリフォームを依頼できる業者は、ハウスメーカー・工務店・各業者・建築事務所など各県に数多く存在します。理想のプランや費用で対応してくれる業者を探すには、複数の会社・業者を比較しながら見定めます。
相見積もりとは?
相見積もりとは、数社から見積もりを取り、価格や費用を比較検討することを意味します。

カーポートのリフォームを安くするには、相見積もりが重要となりますが、相見積もりを自分で行うと手間と時間がかかります。また、優良会社を見定め依頼をしないといけないので会社探しが難しく最悪の場合、悪質業者に依頼することがあり、想定以上の高い費用で行うことになってしまいます。そうならない為にもオススメなのが、一括見積もり無料サービスを利用しましょう。
一括見積もり無料サービスで安くカーポートのリフォームをできる優良業者を探す!
一括見積もり無料サービスとは、カーポートのリフォームを得意としている優良会社の見積もりを複数社一括で行う無料サービスです。また、お客様自身で気になる会社や業者を選ぶことができ安心して費用や会社を比較や検討することができます。

一括見積もり無料サービスの良いところは?

Check!
  1. 小さな修理工事から一括見積り依頼が無料でできる!
  2. 各会社にお断りの連絡は自分でしなくていい!
  3. 見積もり金額や会社が気に入らなければ『全キャンセル』も無料で可能!
  4. メールで全て完結してお悩みは解決!
  5. 相場より費用を1割以上抑えることができる!
  6. 自分で探さなくても各県の優良会社と見積りが簡単に手に入る!
  7. 見積もりだけでなくプランや間取り図も無料請求できる!
  8. 気になる会社を自由に選んで一括見積もりが無料請求できる!
  9. 厳しく審査された'優良リフォーム会社'やメーカー・工務店のみの見積もりが請求できる!
  10. 具体的に決まっていない場合は『相談だけ』でもOK!もちろん完全無料!
  11. 労力を使うのは見積もりを見て検討する時だけ!
5分に1人が依頼!
3分でスグに申込み完了!
具体的に決まっていなくても、まずはお気軽にご相談ください。
※リフォらんは、ハウミル運営元です。





Breaking News

無料新規会員登録募集中

残り枠247