2023 7/2

築30年からのスケルトンマンションリフォーム

3人がお気に入り
築30年からのスケルトンマンションリフォーム

投稿評価を見る
4.5
Rated 4.5 out of 5
素晴らしい!応援する!50%
良かった!また見る!50%
もっと写真が見たい0%
もっと内容が知りたい0%
なんとも言えない...0%
データー詳細
築30年からのスケルトンマンションリフォームオープンなL型のキッチンLIXILのユニットバス・SPAGE(スパージュ)を採用トイレはLIXILサティス、手洗いカウンターはLIXILキャパシア洗面室に入ると、壁面のタイルが印象的床はウォールナット突板のフローリングペンダントライトでダイニング空間にアクセント付け書斎スペースを作りました。玄関の靴箱はフロートタイプで土間スペースを広い空間へ白いクローゼットを採用
住宅の種類 ---
リフォーム箇所---
施工日数---
リフォーム費用概算---
採用メーカー---


オープンなL型のキッチン

オープンなL型のキッチン

元々は、リビングダイニング横のスペースに独立キッチンがありました。奥様のご要望をお伺いしながら、リビングダイニングにつながる開放的なL型キッチンに造り変えました。ホワイトカラーの中に、部分的にウォールナットをきかせた、おしゃれなキッチンが出来上がりました。

LIXILのユニットバス・SPAGE(スパージュ)を採用

LIXILのユニットバス・SPAGE(スパージュ)を採用

リフォーム前は在来工法のお風呂でしたが、LIXILのユニットバス・SPAGE(スパージュ)を採用しました。壁面は木目調タイルで、ラグジュアリーな雰囲気のお風呂に仕上がりました。

トイレはLIXILサティス、手洗いカウンターはLIXILキャパシア

トイレはLIXILサティス、手洗いカウンターはLIXILキャパシア

トイレはLIXILサティス、手洗いカウンターはLIXILキャパシアを使っています。朝の時間帯など洗面所が混んでいる時に、お手洗いでもお化粧が出来るよう、広めの手洗いカウンターとミラーを設置しました。

洗面室に入ると、壁面のタイルが印象的

洗面室に入ると、壁面のタイルが印象的

洗面室に入ると、壁面のタイルが印象的に目に入ってきます。白いカウンターの上の、イタリア産大理石・ビアンコカララの表情が美しい、ホテルのようなパウダールームとなりました。

床はウォールナット突板のフローリング

床はウォールナット突板のフローリング

リビングの床材は、ウォールナット突板のフローリングです。木目の表情が美しく、シンプルな家具にもよく合います。また、天井を間接照明で照らすことにより、やわらかく心地よい明るさを感じることが出来ます。また、天井高も高く感じるようになりました。

ペンダントライトでダイニング空間にアクセント付け

ペンダントライトでダイニング空間にアクセント付け

ダイニングの壁面には、色はシンプルな白でありながら、ほどよいリズム感を奏でるタイルを壁一面に施工しました。ダイニングのペンダントライトも、空間にアクセントを付けてくれています。

書斎スペースを作りました。

書斎スペースを作りました。

リビング横には、ご主人様の書斎スペースを作りました。パソコンやプリンターなどのOA機器の利用も考慮し、デザインしました。

玄関の靴箱はフロートタイプで土間スペースを広い空間へ

玄関の靴箱はフロートタイプで土間スペースを広い空間へ

玄関の靴箱はフロートタイプすることにより、土間スペースが広がり、以前よりも玄関が広々とした印象になりました。また、靴箱の下部に間接照明を入れて、演出しました。天井の人感センサー付ダウンライトと連動して間接照明も自動点灯するので、消し忘れもなく便利です。

白いクローゼットを採用

白いクローゼットを採用

お子様部屋には、クローゼットを造作しました。

報告する
ブログ評価

5段階で評価して下さい。
※詳細はヘルプを参照して下さい。

×

コメントフォーム

コメントできるフォームです。
コメント投稿
ハゥポ
+10PT
進呈
ビセンリフォームさんへ感想のコメントを『ハゥポ』と一緒に送りませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。




コメントするためには、 ログイン してください。

Breaking News

無料新規会員登録募集中

残り枠268